書評

幸せへの近道は徳を積む事!『幸福のための人間のレベル論』感想

生きづらさを抱えている女性
生きづらさを抱えている女性
どうして私の人生うまくいかないんだろう…。恋愛も仕事も人間関係も…。ずーっと生きづらくてもう無理…。どうやったら幸せ感じられるのか教えてーーー(涙)
たっつん
たっつん
こんにちは、幸福度と自己肯定感をあげるのがテーマのたっつん(@tatsuun7)があなたのお悩み解決します!

というか、あなたのお悩みを解決するめっちゃおすすめの本「幸福のための人間のレベル論」を今回はご紹介します。

2018年9月に発売された、藤本シゲユキさんの著書である「幸福のための人間のレベル論」

 

こちらの本、ありがたいご縁があり、表紙イラストを私が担当させていただいた本なんですが…

2刷決定致しましたー!!!

 

追記:2019/10/29

3刷決定ー!!!

 

恋愛界隈では有名で、超人気の恋愛カウンセラーさんなんですが、改めて憧れの藤本シゲユキさんとお仕事させていただけた事を嬉しく思っています。

以前、本を読んで感じた価値観の変化について、少しだけ触れた記事を書きました。

昔からの友達と価値観が合わなくなって辛かったけど『幸福のための人間のレベル論』を読んだら気持ちが楽になった 唐突なんですが、私はつい最近まで、昔からの友達との付き合いで結構悩んでました。 自分のステージが上がっていくにつれ、高校の...

本の内容について詳しく書いた記事アップしてなかったので、順序が完全に逆ですが。笑

更にたくさんの人にこの本を手に取ってもらいたいと思ってるので、改めて「幸福のための人間のレベル論」を読んだ感想をお話します。

 

悲恋アドバイザーの藤本シゲユキさんって?

藤本シゲユキさん

リアライフカウンセラーの藤本シゲユキさん(@hamshigesan

過去にホストクラブで働いていた経験を活かして、女性の恋愛の悩みを解決してくださる恋愛カウンセラーさんです。

5年間にわたりホストクラブの経営者として奮闘するかたわら、
現場で知り合った累計1,000人以上のお客様の恋愛相談をこなす。

その時に培ったノウハウを更に改良し研究を重ね、
リアライフカウンセラーとして活動中。

 

私も以前、恋愛がうまくいかない時に、ひとりで思い悩むことが多かったんですね。

そんな時、ネットで解決法を検索していたら、藤本シゲユキさんのブログを発見して、そこから大好きになり、恋愛で悩んでた時は毎日過去記事もさかのぼって読みふけっていました。

ネットには、恋愛の悩み相談のコラムなどたくさんありますが、その中でも私が藤本シゲユキさんのブログにハマって、未だに読み続けている大きな理由があります。

それは…

関西弁でぶった切る口調が、なんとも爽快だから…!

 

キレイ事言うてる場合とちゃうやろ。

そんなキレイ事に縛られてるから、いつまで経っても生きづらさが消えへんねん。

恋愛系のコラムって、やさし〜い耳障りのいい言葉で締めくくられていたり、例えば女性が書いたものだと「まずは自分を受け入れて、自分を愛そう!」みたいなことが書かれてることが多いんですよね。

 

でも、藤本さんのブログは…

ダメな男としか出会えないなら、それは自分がそのレベルってことや!レベルアップせい!

と、相談者側からすると、かなり耳の痛いツライダメ出しを、ズバッと言わはるんです。

 

昔、ピーコさんが洋服店で働いていた時に、お世辞を言う店員さんが多い中、ピーコさんはお客さんにド正直に「あんたそれ似合わないわよ」と言っていたそうなんです。

お客さんのことを思ってズバリと物を言う正直さがお客さんに支持されて、その結果、超売上を出すスタッフになったというエピソードを聞いたことがあるんですが、それに近いものを藤本さんから感じました。

自分が嫌われることも覚悟で、相手のためを思って多少耳が痛くなることをズバリと言ってくれる。そういう人ってきっと信頼できる人だと思うんですよね。

 

口先だけの言葉じゃなく、藤本さん自身の過去の体験や経験をふまえて、

  • こんな男性はやめとけ
  • ダメ男の見分け方
  • いい女性になるには
  • 幸せになるには

という事が書かれていて、言葉に説得力もあるし「あー、こういう男性には引っかかったらアカンな…」とめちゃくちゃ勉強になるので、恋愛で困った時にほぼ毎日藤本さんのブログを読みまくってましたね。笑

藤本さんのブログ記事は、恋愛ネタがほとんどなんですが、中でも異色を放っているのが「人間のレベル論」について書かれた記事です。

 

その記事をまとめて&ブラッシュアップして更に追記したものが、今回書籍化された「幸福のための人間のレベル論」なんです。

 

「幸福のための人間のレベル論」感想

では、実際に「幸福のための人間のレベル論」を読んだ感想を紹介していきますね。

 

人間のレベル=優劣ではない

まず、前提にお話しておきたいのが

「人間のレベル」=「人に優劣をつけるものじゃない」

ということ。

 

「レベル」という言葉を使ってしまっているので、ニュアンスだけ聞くと勘違いする方もいるんじゃないかと思うんですね。

「え…、人間に優劣つけるなんて間違ってる…!」と拒否反応起こす方もいらっしゃると思います。

でも、この本の中で表現されている「レベル」という言葉は、人に優劣をつけて比べるという意味ではないんです。

レベルが高い人間=フィールドが高い人ほど、周りの人や社会に貢献できて、幸福度が高く生きられる人

という意味なんですよね。

 

レベルが高い=お金をたくさん稼いでたり、地位が高い人って意味じゃないんですね。

まず大前提として理解していただきたいことが2つありまして、1つ目はステージはフィールドが上の人間が人として優れているというわけではないということです。

「人間レベル」という書き方をしているので、誤解を招きやすいかもしれませんが、前述のようにステージやフィールドが上になればなるほど幸福度が高い生き方ができるようになり、人や社会に愛をもって貢献できるようになるというのが、人間のレベル論です。

「幸福のための人間のレベル論」P.12

 

レベルを人徳って言いかえたほうが、しっくりくるかもしれません。

 

レベルが高い人=人徳がある人

レベルが高い人=人徳がない人

 

例えば、超お金持ちでも人を騙してお金を稼いでいたり、人間関係がうまくいかなくて幸福感を味わえてないなら、それはレベルが低くて人徳がない人で。

逆に、貧乏な人でも周囲の人から感謝されて幸福を感じられているなら、それは人間レベルが高くて人徳のある人と言えるんですね。

 

つまり、周りの人や社会に貢献できる人間を目指す=結果的にレベルの高い人間になっていくという、物質的なレベルの高さではなく、精神的なレベルの高みを目指していこうということがこの本には書かれているんです。

 

フィールドは全部で9段階ある

藤本シゲユキさんが考えるこの人間レベル論を大きく分類すると、4段階のフィールドと9種類の動物にわけられます。

 

【第三階層 悟りステージ】
・お釈迦様フィールド
・ペガサスフィールド

【第二階層 気づいているステージ】
・ライオンフィールド
・ねこフィールド

【第一階層 気づいていないステージ】
・ハリネズミフィールド
・チワワフィールド
・うさぎフィールド

【最下層 人でなしステージ】
・きつねフィールド
・けだものフィールド

 

 

ほとんどの人が、気づいていないステージの

  • ハリネズミフィールド
  • チワワフィールド
  • うさぎフィールド

いるそうです。

この気づいていないステージから上を目指して、気づいているステージにあがる方法、更に幸福感を味わうために実践していくことが本の中では紹介されています。

 

気づいてないフィールドから気づいてるフィールドにあがるにはどうしたらいいのか?

一番人口分布が多いと言われている、気づいていないフィールド。

気づいていないフィールドの人が、気づいてるフィールドにあがるには、どうしたらいいのか?

自分自身をしっかりと知ること。
自分にないものと悪い部分を知ること。
そして、現実を知ることは「ないもの」を知るということ

 

私も今の仕事をし始めて、いい年齢になり、迷ったり悩んだりすることが増えましたが、悩みって、「自分自身を見失ってる時」に、湧き出てくる感情だとつくづく感じたんですね。

自分のやりたい事やどういう生き方をしたいかなど、自分のことがわからなくなってしまってる時に、悩みって湧き出てくるもの。

逆に、自分のことがしっかりわかっていたら、やりたいことも行動もどういう自分でありたいかも迷うことがなくなっていくんですよね。

 

なので、今のツライ現状を変えたかったら、まずは今の自分の現実をしっかりを受け止めるしかないのだと。

現在、不幸のどん底にいる人からすると想像もつかないことでしょうが、これだけは覚えておいてください。
「今」を書き換え続けないと「過去」も「未来」も書き換わらないんです。
現状を嘆くばかりでないものねだりをし続けているうちは、いつまで経っても過去の出来事から自分を解放することができず、未来の自分がどうなるか不安でしかないでしょう。
では、「今」を書き換えるために何をしないといけないのか。
それは現実を知ることです。

「幸福のための人間のレベル論」P.94

 

私自身、現実逃避して生きてきた年数があまりにも長すぎて、反省する部分が多々あるんですが、今の現状は自分が全て招いた結果であり、それが答えなんだよなぁと。

数ヶ月前は、自分自身が全く見えていなくて、いや多分今も見えてないんですけど。笑

その時は、ちょっといい波がきたからって浮かれて「気づいてるステージにあがれたかも〜♪」なんて脳天気なことを思ってたんです。お恥ずかしながら。笑

最近になって、「いや…まだ全然気づいてるステージに、タッチすらできてないやん…」と改めて自己認識し直すことになりました。

それは、自分よりもはるかに上をいく、人格者の方々に出会ったからかもしれません。

あぁ、この程度で「気づけたかも〜」なんて思い上がってた自分、まだまだだなと。

そして、まだまだ伸びしろあるなと。

たっつん
たっつん
もっともっと努力が必要ですね…。反省です。

 

『幸福のための人間のレベル論』レビュー

友達ブロガーさんや、たくさんの方に手にとって読んでいただけてて、本当に嬉しいです!!

一部レビュー紹介しておきます。


リベ大の両学長にオススメしていただいたおかげで、たくさんの方が読んでくださりました。もうめちゃくちゃ感謝です…。両学長の住んでる方角に足向けて寝れません。笑
(本の紹介は、13:40辺りです)

 

 

まとめ 幸福になりたいなら、現実と自分をしっかり直視しよう

以上、「幸福のための人間のレベル論」紹介でした!

今回、レベル論の表紙イラストを担当させていただいたんですが、イラストレーターとして活動する前からすごく好きで読んでいた藤本シゲユキさんと一緒に仕事させていただけて、本当に光栄です!!!

仕事で携わったということを抜きにしても自信を持っておすすめできる、ほんっとうにいい本なので、ぜひ手にとって読んでほしい!!

人生を好転させるためのヒントがぎっしり書かれているので、人生迷い中のあなたにぜひ手にとってもらいたい1冊です。

ABOUT ME
たっつん
たっつん
アラサーサブカル女、たっつんです♪ 映画、漫画、猫が好き。 現在はブロガー・イラストレーター・デザイナーとして活動中。 田舎から大阪に引っ越しして一人暮らししながらフリーランスしてます。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。