コミュ障克服

極度の人見知りだった私が、人見知りを克服できた3つの理由


人見知りは克服できる!

人見知りの人
人見知りの人
あー、いい加減人見知り克服したい…どうやったら治せるんやろ…?
たっつん
たっつん
そのお悩み、元人見知りのたっつん(@tatsuun7)が解決します!

 

以前は、人見知りと名乗っていた私。

人見知りを卒業すべく、恥ずかしいことをするぞー!とかスカイプでコミュ障治すぞー!とか色々やってたんですが…

 

人見知り克服しましたー!!!

いえーーい!ばいばーい人見知りだったわたすぃ~~~!

 

んで、なんで克服できたのかなー?と自分なりに分析してみました。

  • 人見知りを治すには○○を〇〇に向ける
  • 人見知りを治すコツは「○を○く!」
  • 私が人見知りを治せたのは「○○○」のおかげ

「人見知り治したいー」って人は、小さなきっかけが見つかるかもしれんので、読んでみてちょ

人見知りあるある言いたい~人見知り聞かれてもないのに「自分、人見知りなので~」と名乗りがち~

長年の疑問。

 

なぜ、人見知りは「自分、人見知りなので~」と名乗るのか。

人見知りはこれ読んでドキッとしたはず。そう、あなたよあなた!
挨拶代わりにこれ言ってるでしょ。わしゃ知ってるぞー。笑

 

というのも、私もめっちゃ言ってたから知ってるんす。笑
知らない人と会う時に、開口一番言ってたセリフやから。

なんなら、もう待ち合わせに向かってる電車の中で「私、人見知りなので~」って言う練習してた。そんぐらい人見知りひどかった。

 

人見知りが「自分、人見知りで~」って言っちゃう理由は、至ってシンプル。

傷つきたくないのである。

圧倒的!傷つきたくないマン!!!

 

過去になんらかのコミュニケーションで失敗した経験があり、人との会話に若干のトラウマを抱えているとかで、

自信がない。

 

「笑われるかな…」
「うまく話せるかな…」
「噛んじゃったらどうしよう…」

そんな意識が

「私、人見知りなので~」

と言わせてしまうのだろうなーと。

 

人見知り宣言って、水戸黄門の印籠的な役割よね、もはや。

水戸黄門「印籠出しときゃ、なんとかなるー!」って感じで
人見知り「人見知りなんでー!」って言っちゃう。

これぞ、人見知り免罪符。

 

傷つきたくない。
失敗したくない。
笑われたくない。

そんな理由で、人は人見知りになる。

 

でね、その一方で人見知りの人って、こうなんじゃないかなって私は思ったんです。

自分を「人見知り」だと名乗る人は、人が大好きだという事。

だって、人がほんまに嫌いだったら「人見知り」なんて名乗らずに「人嫌い」とか名乗るはずじゃないですか。笑

「孤独が好きで、1人でいたいんですほっといて」とか。笑

 

もちろん、人見知りって言ってる人の中には、1人が好きなんだって人もいると思うんですが、大多数がきっと

「人が好き、だけど上手くコミュニケーションが取れない」

だと思うんですね。

 

「自分が大事」という思いと同時に「相手に好かれたい」と願うからこそ

「よく思われたい」
「嫌われたくない」

と思うわけで。

 

そんな気持ちがあるから、失敗した時に大きく傷つくんじゃないかって。

そりゃ誰だって愛されたいよねー、わかるわかるよー
大丈夫よー愛されてるからー\(^o^)/

 

てなわけで、人見知りは「心が優しくて」「人が大好き」な人たちだということ。

「人とうまく接することができない自分がもどかしいけど、本当は楽しく明るく接することが出来たらどんなに楽しいだろう…」と思ってるんです。

わかる、わかるよ、その気持ち…。
よく頑張ったねーってぎゅってしてあげたい。

 

じゃあ、どうやったら、その人見知りを克服できるのか?

はい、答えはちょーカンタンっす。

私が人見知り克服した3つの方法紹介しまっす。

私が人見知りを克服できた3つの理由

1、「人に好かれよう」とせずに、「人を喜ばせよう」と思えばOK!

はい、これ。ノートにメモして。
え、ノートないて?ほんなら、今すぐいいねしていいね。もしくはRTして。

 

「人に好かれよう」と思うから、

「嫌われたらどうしよう」
「失敗したらー」

ってビクビクしちゃうんよね。

 

だから、それをやめて

「人を喜ばせよう!」

という方向に考えをシフトする。

 


こんな感じで、自分に向いていた意識の矢印を、相手に向けてあげるだけ。

 

そしたらね、「人見知りだー」って言ってた頃には気づかなかった、色んなことに気がつくようになるんです。

 

「この人、今楽しめてるかな?」
「長時間歩いてるけど、しんどくないかな?」
「今、眠たそうw」
「あ、すごい笑ってくれてる」

などなど。

 

意識の矢印は自分ではなく、相手に向ける。

私はこれを意識し始めてから、コミュニケーション取るのが楽しくなって、次第に相手の変化に気づけるようになりました。

「私、人見知りだから~」は甘え!!!なので、甘えた自分を叩き直すべく恥ずかしいことをしていこうと思う – とどろけ!サブカル女子

人見知りの人は意識が自分に向いているので、意識を外に向けて相手のことよく見ておけば「あ、可愛い服着てるな」とか話しかけるきっかけを作れると思う!

2017/03/18 20:06

「あ、かわいい服着てる!」
「今日のメイク、いつもと雰囲気違う…?かわいい!」
「今日のファッションかっこいい」

みたいな感じで、相手のこと褒める余裕もできて、会話が楽しいのなんのって。

 

そんなこんなで、「人見知りで~」って、言う頻度が減りました。

自分を苦しめていたのは人の目線じゃなく、自分が勝手に思い込んでいた人の目線だったのかもしれません。

メンタリストDaiGoさんの『ポジティブ・チェンジ』にこんな一文がありました。

例えば街で美人と目があった、その美女が目をそらしたとする。
ネガティブ思考の人は
「自分に魅力がないから気持ち悪いと思われた。それで目をそらしたんだ。」
コレに対してポジティブ思考の人は
「俺に魅力があったら照れて目をそらしたんだ。」と考える。
自分を変えるために役立つのは後者の考え方。成功する人の思考。
なぜなら行動に結びつく考え方だから。

美人のアクションは変わらないのに、その良し悪しを判断しているのは自分の認識なんですよね。

つまり、相手がどうあれ自分の認識次第で、コミュニケーションはいくらでも楽しいものになるということ。

自分のマインド次第で行動は変えられる!

 

2、「心の扉を開く」と人見知りじゃなくなる


開けばいいんじゃあ~~~!!!
開けば、みな救われるのじゃ~~~!!!

すみません、怪しい宗教みたいになりました。

でもね、心を開くって本当に大事。
自分を守るために、心閉ざしてる人まっじで多い。
おーい、数年前の私よーーー聞いてるかーーー?笑

 

人見知りの人は、「笑われたくなくて」「傷つきたくなくて」自分をガチガチに守ってます。

でもね、これやるから、人見知りになるんです。

自分で自分に暗示かけて、ギチギチに締め付けてる状態やから。

 

だから、緩める。
心を開く。着込んだ鎧を脱ぐ。

 

心を開くというのは、

「笑われたらどうしよ…」→「笑われてもいいや~♪」
「うまく話せるかな」→「話すの下手くそでいいや~♪」
「噛んじゃったらどうしよう」→「噛みまくったれ~~♪」

です。笑

「失敗したらどうしよう~」
→「失敗したらおもろいな~」

です。笑笑

 

そもそもビジネスの商談やプレゼンするわけでもないので、友達との会話で「大失敗」なんてないもんやと思います。

てか、相手気づいてへんて、絶対。

そんな細かいところまで気にしてへんて。
そんな細かい所に気づいてるの自分だけやって。

喋りがどもった?じょーとーじょーとー
噛んじゃった?ケッコーケッコー

 

もし、「噛んだ~」って突っ込まれても、「たはー、ほんま噛み噛みやわー(笑)」とか「言葉間違えた~たは~」なんて笑って言ってればいいんです。

 

そして、人見知りの人は異様に

「これを言ったら、嫌われるんじゃないか?」
「相手を傷つけるんじゃないか?」

と不必要に気にしすぎて、発言が思ったようにできない人が多いと思うんですが、あなたが細心の注意を払って言ったことで、相手が怒ってしまったり離れていったり、嫌われてしまったなら、それはもう「仕方ない」と受け入れるしかないと思います。

「嫌われる勇気」読んで!
私読んでないけど、多分そんな感じの事が書いてあるはず!(てきとー笑)

 

そうやって、少しずつ少しずつオープンにしていったら、恥ずかしいと思うことなんてなくなって、こころ丸裸状態になるはずやから♡いやーん

恥ずかしさがなくなったら、もはや敵無し!
人見知りの自分とバイバイする日も近い!

 

3、私が人見知り脱したのは、ブログのおかげ


ここまで、人見知り克服法で

「意識を相手に向ける」
「心を開く」

を紹介しましたが、これに気づけたのはブログのおかげだと思ってます。

 

ブログってね、追求していったら

「読みに来てくれた人の為に、どんな価値を提供できるか」

を突き詰めて考える作業なワケで。

 

そうやって数年ブログ続けているうちに、必然と

「自分ではなく、相手のことを考えるマインド」

が出来上がっていたみたいです。

 

「相手はどんなこと考えてるかな?」
「どうやったら読みに来てくれた人が喜ぶ(価値を提供できる)かな?」

って考える思考が身についたから、観察力もあがって、リアルでも

「この人、どうやったら喜んでくれるかな?」

って考えられるようになっていきました。

 

この記事も、人見知りのあなたが少しでも人見知りを克服できたらいいなと思って書いています。きっかけが見つかったらいいなって。

 

私も数年かかってここまでたどり着いたので、すぐには人見知り克服できないかもしれません。

でも、あなたが「人見知り卒業したい!」と願い続ける限り、少しずつ少しずつ変わっていけると思います。

 

人見知りを宣言していたオードリーの若林さんも、最近人見知り卒業したってテレビで言ってたし、私なんて30歳にしてようやく人見知り卒業したし(笑)

今からじゃ遅いなんてことないよ。

 

なので、人見知りブロガーさんは、そのままブログ楽しんで続けてみて下さい。

ブロガーじゃない人は、んー、「自分ができる、ちょっといいこと」を他の人のためにやってみてください。

親切にして喜んでもらえる嬉しさを知れば、自信がついてもっとたくさんの人と話したいって思える余裕ができるはず。

 

あなたがいつか「人見知りで~」って前置きせずに、人と楽しく会話できる日がくることを願っています。

人生、楽しもう~~\(^o^)/

まとめ 意識次第で人は少しずつ変われる

以上、私の人見知り克服ポイント3つでした。

私も克服するまで色んな本読んだり、オフ会で人に会いまくって話したりたくさんしました。

人見知りの人は、少し経験不足なだけで少しずつ経験積んでいったら、慣れてペラペラーって話せるようになる!

失敗バンバンしまくって、経験積もう!
私でも克服できたから、あなたもできるはず!

 

あとは、人見知りの人って「自分の声(喋り方)」に自信がなかったりするので、発声法を学んだり、ボイトレや印象の良い喋り方を習うスクールに通うのも効果的やと思います!

≫基本はあくびの形 劇団四季に学ぶきれいな発声法
≫無理のない正しい発声練習方法

 

最後に、私が人見知り克服するのに読んだ本で、よかったのは、

DaiGoさんの「ポジティブ・チェンジ」と石井裕之さんの「ダメな自分を救う本」です。

 

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

ヒンズー教の教え

なんか、意識高い名言引用してみました。ぐっふふ

人格を変えるには、マインドを変えることから!
本でポジティブマインドを学んでみてねー♪