デザイン・アート

【年間39,300円〜】社会人が学割を使ってAdobeCCを安く買う裏ワザを紹介!

※時期によって値段変動があり、記載されている金額と微妙に違うことがあります。

アドビを格安で購入したい人

デザインしてみたくて、フォトショやイラレ使いたいけど、アドビ製品って高いよね〜…

もっと安く買う方法ないのかな?

たっつん

実は、正規値段よりも安く買う方法があるんです!

実際、私もその方法でアドビ購入してますが、約3万円近く安く利用できますよ!

このイラストもAdobeCC課金して、イラレで制作しています!

AdobeCCはWEB、DTPデザイナー、動画編集者など様々なクリエイターが愛用しているサブスク(月額課金制サービス)です。

イラストレーターの私はイラレやフォトショがないと仕事にならないので、Adobeは絶対かかせないソフトですね〜。

だが、しかし…。

AdobeCCってむちゃ高いんですよ〜〜〜!!!涙

仕事上必要なソフトなので仕方ないんですが、正規で購入すると年間73,612円(税込)もします…!

年間とはいえ、7万円の出費はでかいですよね…。

アドビを格安で購入したい人

AdobeCCを安く買う方法ってないのかな…?

あなたもこんな風に思ったことありませんか?

実は、格安でAdobeCCを手に入れるウラ技があるんです!

いきなりぶっちゃけますが…

通信講座の学生・教職員個人向けプラン(アカデミックプラン、学割)を利用すると、7万円のアドビが39,300円で買えちゃいます!

アドビを格安で購入したい人

え?でも、それって、学生しかダメなやつじゃ…?私、社会人だしムリだわ…

大丈夫。学生向けのプランと書かれてますが、ご安心を。

通信講座に申し込みすれば、社会人も学生扱いになるので、大人でも格安でAdobeCCを手に入れられるんです。

では、申し込み方も含めて紹介していきますね!

この記事でわかること
  1. AdobeCCを正規値段より約3万円も安く買う方法
  2. おすすめのAdobeCC通信講座は?

\格安でアドビを買うなら、たのまながオススメ!/

  「たのまな」のAdobe通信講座コースを見る

AdobeCCを安く買う裏ワザ→通信講座に申し込んで学割を使う(社会人でもOK!)

さっそくお話しますが、私が見つけた裏ワザとは…

ずばり…

AdobeCCがセットになった通信講座に申し込むこと

です!

以前は、私もAmazonセール時に買ってた時もありましたが、

  1. 自分のアドビ契約が切れる時期とセール時期がそもそも噛み合わない
  2. amazonセール値段と比べても、通信講座の学割で買うほうが安い

という理由から、最近は通信講座の学割を利用してadobeCCを購入しています。

では、社会人でもかしこく学割利用して、AdobeCCを安く購入する方法紹介していきますね!

まず、AdobeCCを取り扱うオンラインスクールで通信講座がセットになったコースに申し込みます。

すると、学割が適用されて格安でAdobeCCを手に入れることができるんです。

アドビを格安で購入したい人

え!?でも、通信講座を受けたら料金割高になるんじゃないの…?

たっつん

安心して下さい!大丈夫ですよ!
(とにかくアドビ使いたい安村)

AdobeCC+動画講座がついて、なぜか通常で買うより格安で手に入れることができるんです!

法人口座での支払いはNGですが、個人フリーランスやデザイン勉強中の方ならOKです!

また商用利用もOKなので、安心して使えますよ。

では、具体的にどうやって購入するのか、画像入れながらどこよりもわかりやすく紹介していきますね!

AdobeCCが格安で買える通信講座は、たのまなとデジハリ!

AdobeCCが格安で買える通信講座を2つ紹介します。

見出しにも書いてるように、たのまなデジハリAdobeCCを格安で買えます。

ちなみに、金額はどちらも一緒でした。

(※私が確認したときは一緒でした。時期によっては多少誤差があるかもしれません。)

金額が一緒なのでどちらで購入してもいいんですが、受講できる講座の数がデジハリよりも多いたのまながよりオトクに利用できますよ

  「たのまな」のAdobe通信講座コースを見る

①たのまな(ヒューマンアカデミー)

ヒューマンアカデミーが運営するたのまな

AdobeCC1年+トレーニング1ヶ月受け放題コースが、通常78,800円(税込)のところ…

たのまななら、39,300円(税込)で買えちゃいます!

たのまな
  1. Adobe Creative Cloudコンプリートプラン(12ヶ月版コード)
  2. アドビオンライントレーニング通信講座(19講座、1ヶ月見放題)

アドビ利用に必要なIDは、メールで購入してから約1週間程度〜で納品されるので、待つことなく使い始めることができます。

月額にすると、約3,200円です

  「たのまな」のAdobe通信講座コースを見る

②デジハリオンラインスクール

デジハリWEBスクールで有名なデジタルハリウッドが運営している「デジハリ・オンラインスクール」。

デジハリのコース内容はこちら▼

  1. AdobeCC 学生・教職員版 ライセンス1年分
  2. 基礎が学べるオンライン動画教材 約46時間
  3. 1ヵ月の動画視聴期間
  4. 2ヵ月の課題添削期間

全3ヶ月 39,300円税込です。

コースでついてくる講座の内容は、こちらの4つ。

  1. Illustrator/Photoshop実習
  2. HTML/Dreamweaver実習
  3. After Effects/Premiere実習
  4. InDesign実習

お支払い手続き後、受講者IDおよびライセンスはすぐにメールで届くので「始めたい」と思ったとき、いつでもすぐに学習を開始できます!

デジハリでAdobeCC通信講座を申し込む

たのまなとデジハリとAmazonでAdobeCCを買う場合の価格を比較してみた

たのまなとデジハリ、そしてAmazonのセールでアドビを買った場合を比較してみました。

サービス料金講座内容
たのまな39,980円(税込)19講座
デジハリ39,980円(税込)4講座
Amazon65,760円(税込)なし

Amazonは時期によって値段変動があり、セール時期だと3万円代で買えることもありますが、通常時は大体7〜8万円ぐらいします。

たっつん

タイミングよくセールやってたらいいけど、そうじゃない時はやっぱり7万ぐらいするので、いつでも買えるたのまな、デジハリ使うのがよき!

たのまなとデジハリは通年この価格帯なので、めちゃくちゃ格安です。

また、セール時期をわざわざ待たなくてもいつでも買えるのは、かなりありがたいですよね!

たっつん

アドビの期限切れて、今すぐイラレ使って仕事納品しなきゃいけないのに、セールで安くなるのを待ってるなんてできないもんね…

今のところは『たのまな』『デジハリ』どちらでも同じ値段なので、迷う人は受講できる講座の数が多いたのまなを選べば、コスパ良く利用できるのでおすすめです♪

まとめ 学割をかしこく利用して、AdobeCCを安く手に入れよう!

以上、AdobeCCを安く購入できる通信講座紹介でした!

他にも、アドバンスクールやISAパソコンスクールでも通信講座とセットになったものが販売されていましたが、42,000円(税込)とややお高めだったので、とにかく安く抑えたい人は、たのまなかデジハリで購入するのがベストです。

講座の数で見ると、たのまなのほうが充実していておトクなので、ぜひ利用してみてくださいね!

\格安でアドビを買うなら、たのまながオススメ!/

  「たのまな」でAdobeCC+通信講座コースを申し込む

ABOUT ME
たっつん
アラサーサブカル女、たっつんです♪ 映画、漫画、猫が好き。 現在はブロガー・イラストレーター・デザイナーとして活動中。 田舎から大阪に引っ越しして一人暮らししながらフリーランスしてます。
おうちで過ごそう♪Amazonオーディオブックが今だけ30日間無料で聴ける!

現在、AmazonAudible(アマゾンオーディブル)が

\今なら30日間無料!/

電車移動中、運動中などスキマ時間で読書したい人におすすめ♪

\今だけ30日間無料/

無料でAudibleを試す
※期間内に退会すれば費用はかかりませんし、いつでも退会可能です。

関連記事
デザイン・アート

【2020年】デザイナーおすすめの無料で使えるオシャレかわいい年賀状デザイン、イラスト、テンプレート素材5選【ねずみ】

2016年12月15日
1mm
年賀状は、無料でお洒落な年賀状を作れる素材サイトでデータダウンロードして作るのがおすすめです♪ 気に入ったテンプレート …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。