海外留学

30歳から語学留学ってもう遅い!?いや、大事なのは始める年齢よりも学ぶ目的だよ

30歳留学遅い
女性
女性
英語学ぶために、留学してみたい…!けどもう私アラサーなんだけど、今から留学なんてもう遅いよね…。留学って学生や若い子が多くて絶対浮きそうだし…。大人が留学しても大丈夫かな…?
たっつん
たっつん
あなたのそのお悩み、30歳で人生初めての海外留学に挑戦したたっつん(@tatsuun7)が解決します。

 

確かに、アラサーで留学始めるってなかなか勇気がいりますよね。

年齢的にもう遅いんじゃないかな…とか思ったり。

 

そこで私は考えました。

30歳からの留学は遅いのか。

 

 

答えはNO!!全然大丈夫!

何かを始めるのに遅いなんてことはない!!!

 

 

実際に30歳で英会話スキルほぼゼロなのに(←ここ大事w)フィリピンセブ島の語学学校「サウスピーク」に留学した私が言うんだから、間違いありません…!笑

 

そして、実はあなたが気にするべきなのは、年齢じゃなくもっとほかの大事なものなんです。

 

一体なんだと思いますか?

 

そう、大事なものとは「留学する目的」です。

 

 

では、なぜ30歳からでも留学が遅くないと思ったのか、私のリアルな体験談を交えつつ詳しく書いていきますね。

 

この記事の内容
  • 30歳からでも留学は遅くない理由
  • 年齢よりも気にするべきなのは、留学する目的だ
  • 実際に30歳以上で留学した人たちのエピソード

 

30歳、初めての海外。初めての語学留学。

サウスピーク留学

私は2019年1月から人生で初めての海外留学を始めました。

 30歳で初めての海外留学に挑戦!サウスピークの語学留学に「ブロガー枠」で行くことにしました

 

今までの人生で一度も英語に触れるきっかけのなかった私が、なんで30歳で留学を決めたかというと…。

 

完全に勢いとノリです。笑

 

ごめんなさい、いつもノリと直感だけで生きてる人間なもんで、全然参考にならなくてすみません(笑)

あ、でも後付けで留学目的もちゃんと見つけたので、のちほどそちらも紹介するとして。

 

留学のきっかけは、去年10月に人生で初めて一人暮らしを始めたことでした。

一見なんの繋がりもないように見えるんですが、私の中ではきちんとリンクしているんです。

 

とても情けないお話なんですが、私、30歳になるまでずーっと実家暮らしで、精神的にも経済的にも、自立したことがありませんでした。

自分の殻を破れずに新しいことにもなかなか挑戦できないまま20代が終わってしまい、当然海外なんて行ったこともなく…。

 

「自分には、自立する力がない」とどこかで自分自身を諦めていたのかもしれません。

 

でも、30歳にして初めて一人暮らしを経験して、そこで初めて自分の小さな殻を破れたような感覚を味わいました。

そして、その出来事が引き金となり「もっと色んな新しいことに、挑戦してみたい」と思うようになっていったんですね。

 

そのタイミングで、ちょうど大阪に引っ越ししてから仕事の関係で出会った方に「英語学びたいなら、留学するのがおすすめだよ」とおすすめしてもらい、信頼できる方だったこともあり、二つ返事でフィリピンへの留学を決めました。

 

決めた瞬間はノリと勢いで何も考えずにGOサインを出したんですが、決まってからがめちゃくちゃ不安でした。笑

緊張で心臓飛び出るかと思った。っていうかちょっと口から出てた。笑

出発前日とか不安満載で吐きそうでしんどかったです。苦笑

 

 

30歳で新しいことにチャレンジするってなかなかの勇気がいります。

それこそ自分一人の決断じゃなくて、誰かからおすすめされたぐらいの状況じゃないとできないかもしれません。

でも、一度やると決めたらあとは飛び込んでやることやるだけ。

「留学してみたいけど不安で…」って人は私みたいに「えいっ!申し込んじゃえ!」って勢いで決めちゃったほうがいいかもしれませんね。笑

頭で試行錯誤してるうちは、なかなか身動き取れなくなっちゃいますから。

 

しかし、初海外が初留学とは。

しかもフィリピンって諸外国に比べるとやや治安が悪い場所もあるみたいなので、しょっぱなからなかなかの超ハードモード選んだ感があります。笑

 

私の留学目的は、ノリで決めたので最初はありませんでしたw

しかし、学ぶからには目的は必要だと思い、実際に留学が始まって学校生活していく中で、自分なりの目的を探しました。

そして、見つかった目的がこちら。

  • 海外に1年間住む
  • ワーホリを取る(これはまだ未定)
  • 海外のSEO情報を読めるようになる
  • TEDを字幕なしで理解できるようになる
  • タイのコムローイ祭りを見たい
  • イタリアの美術館に行きたい
  • 海外の人とイラストかブロガーとして一緒に仕事したい
  • 英語でブログ発信したい

今まで英語学ぼうなんて意識全くなかったから、海外に住みたいなんて思いも抱いたことなかったけど、新しいことに挑戦してみるとどんどんやりたい事って見つかってくるんですよね。

「30歳になっても、まだまだ自分の可能性って無限大にあるのかもしれない」

年齢関係なく、色んなことに挑戦できる自分でいたいと思うようになりました。

 

大事なのは、あなたの年齢じゃなくて英語を学びたい目的とその後のキャリア構築

私がこの記事で一番伝えたいのがこのパートです。

留学を検討しているあなたが気にするべきは、年齢じゃなく「留学で学んだことを、その後どう生かしていきたいのか」ということ。

 

ビジネスレベルでの英会話を身に付けて、海外で働きたいのか?

それとも最低限の英会話スキルでコミュニケーションを取れるようになりたいのか。?

 

同じ「英会話を学びたい」でも目的によって、行動や意識が全然違ってきますよね。

 

なので、まず自分が「留学したい」「英会話を学びたい」と思った動機を掘り下げて考えていきましょう。

 

留学は20代の若者だけのもの?意外といる30代オーバーで留学する人たち

留学は若い人のもの恐らく30代前後~または30歳オーバーのあなたが気になっているのは

「語学学校って20代の子たちが多くて、私が行ったら浮いちゃうんじゃないか…」

年齢によるジュネレーションギャップがありそう…という不安じゃないでしょうか。

 

もちろん学校のカラーにもよると思いますが、私が留学したセブ島のサウスピーク校では、年齢によるギャップは全く感じませんでした。

なぜかというと、みんな英語を真剣に勉強しに来てるから。

遊びにきたわけじゃなく、みんな真面目に英語を習得したくてきているので、「その歳で英語全然喋れないの(笑)」とかそういう馬鹿にするような雰囲気は全くありません。

 

むしろ、若くて英語ペラペラな子から英語を教わったりして、普段だと交流しない年齢の子とコミュニケーション取れたりするのも留学の楽しいポイントだと私は感じました。

 

まあ、確かに割合としては20代の人が多いですが、30代~の人普通にいるし、もっと上だと50代の人もいるし、友達からは「以前60代の方も留学に来ていた」教えてもらいました。

 

「えっ、60歳で留学!?すごい!」

そう、年齢は関係ないんですよ。

年齢よりも、どういう動機があって留学したいと思ったかが大事だから。

 

 

そして、30代オーバーで留学した人たちの状況、理由も様々です。

私の周りにいる30代越えの友達にヒアリングしてみました。

30歳女性 前職が貿易関係の仕事。次の仕事も同じ職に就きたくて、ビジネスレベルでの英語力を身に着け、更なるスキルアップ目的に留学を決意。
31歳男性 前職は営業の仕事。でも海外で働きたいという思いをずっと断ち切れず、仕事を辞めて留学へ。半年間の留学後海外での就職を計画中。
37歳男性 販売業。仕事の関係上中国などの海外に行くことが多く、英会話のやり取りが必要で現在は通訳を通しているけど、「自分で喋れたらいいな」という思いを抱き、留学を決意。(会社公認の留学だそうで、留学中は有給扱いに)
40代女性 子供たちが英語を喋れるように英会話の教育をしてきたが、ふと我に返ったときに「子供たちに喋れるように教育してきたけど、じゃあ自分は話せるのか…?」と気づき、自分の英語コンプレックスを乗り越えるために今回留学を決めた。
50代男性 フリーランス。舞台関係の仕事をしており、仕事相手が外国人のこともあり「もっと英語を理解出来たら、更にコミュニケーションが深められるんじゃないか?」と思い留学を決意。

学生の場合は、「これから英会話を習得して仕事に生かしたい」と未来に焦点を当てる人が多いですが、社会人は即戦力として求められる英語力や、今の仕事にダイレクトに英会話スキルが必要で…という方が多いですね。

 

そして英語を必要とする理由が直接仕事に結びついてるので、英語習得にかける思いの本気度が高い方が多数でした。

 

30歳から留学スタートOK!でも気をつけるべきポイントも。

年齢は関係ない。年齢よりも目的が大事。

例え始めるのが遅かったとしても、その年齢から学んでみたいと思ったあなたのその意欲を大事にして挙げて下さい。

 

ただ、少しだけ状況が違ってくるのは、

「英語を習得して、いずれ海外で働きたい」
「今の仕事に英語を生かして、ステップアップしたい」

という場合です。

 

この場合は、コミュニケーションが取りたいぐらいのライトな英会話じゃなく、実践的な英会話が求められるでしょう。

かなり必死で勉強する必要があるし、更に就労に関しては年齢的な制限もあるので、少し急いだほうがいいでしょうね。

 

たっつん
たっつん
コミュニケーション程度の英語を習得したいだけなら、いつから始めても遅くないけど、海外で働くとなるとかなりの努力が必要になるだろうなあ。

 

そして、留学するにあたって重要視すべき3つのものがあります。

 

私が同年代の留学生を見ていて、重要視すべきなのはこの3つだと思いました。

  1. 時間
  2. 貯金
  3. 留学後の働き方

 

まず時間。

現実問題、留学するだけの時間が取れるのか。

留学後、仕事に生かせるだけの英語力を身に付けたいレベルのガチな人は、仕事を辞めて留学に来てたりと本気具合が全然違います。

 

私が話を聞いた30代の男性は「自分を追い込むために仕事辞めました。絶対海外で就職するために。」という覚悟を持って留学していました。

時間調節がしやすいフリーランスや会社自体が留学を推奨していて、有給使って留学OKみたいなパターンを除いたら、やはり時間は無視できない重要な要素です。

(フリーランスも勉強しながら仕事もこなさなきゃいけないから、時間との勝負だけど…笑)

 

次に、お金問題。

留学するだけのお金があるのか。

例えば、日本での仕事を辞めて留学。現地で仕事を探すとなった場合になかなか仕事が決まらなくても、生活していける貯蓄があるのか。

現実問題としてチェックすべきところですね。

具体的に計算してみましょう。

 

 

そして、最後が留学後の働き方。

時間の話にも通じるんですが、留学後どういう働き方をしたいのか?

そのビジョンがないまま留学しても無駄になってしまったり、日本の仕事を辞めて留学したものの、その後海外での仕事が見つからず…なんてパターンもあるかもしれません。

 

留学後に、自分はどういう働き方をしたいのか。

この辺のビジョンをしっかりと固めておきましょう。

 

このパートのまとめ

始める年齢は関係ない。でも、時間、貯金、働き方はしっかり考えよう。

 

30歳から留学を始めるメリットとデメリット

30歳で留学を始めた私がリアルに感じたメリット、デメリットを書いておきます。

 

30歳から留学を始めるメリット

  1. 大人になってから、必死で学ぶことの楽しさを味わえる
  2. 刺激的な毎日を体験できる
  3. 仕事に繋がる発見と出会いがある

大人になってから必死で勉学に励む時間って、毎日の仕事が忙しくてなかなか作れないですよね…。

でも、留学して勉強する環境に身を置けば、自然と勉強する時間を作ることができます。

実際、日本ではダラダラして過ごしていた私が、サウスピークでは毎日5時に起きて、勉強する生活を送ることができました。

これもサウスピークが勉強する環境が整ったいい学校だからこそ。

勉強は大変だけど、毎日楽しいんですよね。毎日新しい発見と自分ができないことへの悔しさ。

 

大人になって学ぶことの楽しさを再確認できる、とてもいい時間を過ごせますよ。

 

30歳から留学を始めるデメリット

  1. 新しい経験への抵抗と照れがある
  2. 周りの若い子たちとのギャップ
  3. 習得までに倍ぐらいの時間がかかる
  4. 留学中~終了後に仕事の遅れが生じる

30歳で新しいことに挑戦する場合、なかなか最初は抵抗あるかもしれません。

そして、ルームメイトが20代の子たちで自分一人だけ30代…という場合に少しジュネレーションギャップなど感じることもあるかも。

でも、私のルームメイトも2人とも20代の女の子でしたが、めちゃくちゃ仲良く過ごせたので、そこまで心配することないのかなーって思ったり。

 

あと、習得までに時間がかなりかかること。やっぱり若くて柔らかい脳みそに比べたら、覚えにくさはあるかなと。

たっつん
たっつん
毎日発音の授業があるんですが、いまだにうまく発音できない音があって毎日苦戦してます…(涙)

英会話スキルゼロの人がある程度喋れるようになるには、かなりの努力が必要ですし、若い人に比べて習得するまでに倍の時間がかかるかもしれません。

とはいえ、時間はかかるものの、毎日コツコツ続けていったらある程度は喋れるようになっていくので、諦めて練習しないよりは毎日少しずつでも前進する気持ちが大事です。

 

あとは留学中の仕事の停滞ですね。

私の場合はフリーランスなので勉強と同時並行で仕事も遂行していましたが、これが例えば会社員で辞めて留学となった場合に、そこで一度職歴が途切れてしまうというのはデメリットになりますね。

 

あなたがこの人生で一番若いのは今!挑戦するなら早いに越したことはない

「でも、やっぱりこの年齢から留学なんて勇気がでなくて…」

 

そうですよね。なかなか一人だと決断するの勇気いりますよね。

ですが、もうどストレートに書いちゃうと、始めるのが遅かったと悔やんだところでそれはもうしょうがないんです。

過去は変えられないし、あなたが過ごしてきた20代は、その時のあなたが全て全力で選んできた結果なんだから。

 

過去は変えられない。でも、未来ならこれからいくらでも変えることができる。

 

あなたがこの人生で一番若い時っていつかわかりますか?

たった今なんです。

この文章を読んでいる今まさにこの瞬間。

 

留学を本気でやりたいなら、「あの頃に始めておけばよかった…」じゃなくて、たった今から行動を起こすべきだと私は思います。

 

それが今のあなたができる、唯一の最善策だから。

 

時間の少ない社会人が本気で留学するなら、セブ島のサウスピークがおすすめ!

私の周りにも30歳超えて留学を始める人が多くいたように、30歳スタートでも全然遅くありません。

しかし、社会人が使える時間は学生よりもめちゃくちゃ少ないです。

 

社会人で留学してる人は1か月の短期か、長期の人は仕事辞めてガチで留学してる人の二択って感じでした。

そして、留学費用もなかなかの料金するので、留学に行くなら必ず結果が出るようなレベルで本気の留学したいですよね。

 

セブ島には数多くの語学学校がありますが、限られた時間で本気でスキルアップを目指すあなたには「本気留学」をうたっている『サウスピーク校』がおすすめです。

サウスピーク

学生は毎日勉強スペースで英語ヒアリングをして、朝から晩まで英語漬けの日々。

 

厳しい先生もいるけど、その分本気で教えてくれるから、中途半端にふわふわ留学するよりも絶対やりがいがありますし、実際効果も絶大です。

 

 2017年度TOEIC LR試験受講者全員のデータから分析。3ヶ月で「平均」TOEIC226点UP│サウスピーク

 

朝5時に起きて、授業・予習・復習して一日の勉強が終わるのが、夜の20~22時と毎日めっちゃくちゃ忙しいですが、それでも毎日必死で英語勉強できて楽しいです。

 

本気で留学したいなら、ぜひサウスピーク校へ!

 

 英語力が一番伸びる語学学校│サウスピーク

 

まとめ 学ぶのに遅いなんてことはひとつもない!

30歳で留学は遅くない!まとめ
  • 始める年齢よりも何を学んでどう生かしたいのかという目的と手段が大事
  • 30歳以上で留学してる人たちに出会って、様々な生き方・働き方に触れて自分自身の働き方を見直すきっかけにもなる
  • ダイレクトに仕事のキャリアアップ等に関わる場合は、期間をしっかりと決める

以上、30歳から留学は遅くないという私の意見でした。

 

実際に30歳で留学してみて、英語を学び始めた年齢よりもそれをどう生かしていきたいかというビジョンを持つことのほうが大事だと私は思いました。

 

年齢よりもどれだけあなたが英語を喋れるようになるか。
実際にどれだけスキルアップできるのか。
ビジネスレベルの英会話を身に付けたいのか、それとも軽いコミュニケーションが取れるようになれればOKなのか。

始めるなら、早ければ早いほどGood!

「いつか行けたら…」じゃなく、今この瞬間に行動を起こしてみませんか?

 

だってあなたが一番若いのは、今この瞬間なんだから。

 

 英語力が一番伸びる語学学校│本気留学ならサウスピーク

この記事への反響はこちら

ABOUT ME
たっつん
たっつん
アラサーサブカル女、たっつんです♪ 映画、漫画、猫が好き。 現在はブロガー・イラストレーター・デザイナーとして活動中。 田舎から大阪に引っ越しして一人暮らししながらフリーランスしてます。

社会人の私が留学に選んだのは、本気留学のサウスピーク!
サウスピーク

1月から2月までの1ヶ月間、人生初の留学をしていました。

私が今回人生で初めての海外留学で選んだのは、サウスピークです。

 

  1. サウスピークは本気留学!毎日10時間勉強できる環境だから、成果が出せる
  2. 優秀な講師陣が揃っているから、安心して勉強できる
  3. フィリピンは欧米に比べて、格安の値段で留学ができる

 

\1分で完了!/

まずは見積もり!サウスピーク留学費用を見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。