漫画

漫画『東京タラレバ娘』5巻 ネタバレ・感想

『東京タラレバ娘』5巻 ネタバレ・感想

巻を増すごとにどんどん面白くなっていく、そして怖くなっていくタラレバ娘。5巻は 一番戦慄した巻でした…(白目)

あと、4巻から感じ始めた違和感が5巻でピークに。
倫子達に共感していたところから、完全にKEY目線になりました。笑
「この人たちなにしてんのっ…。アラサーにもなってっ…」っていう。笑

では、5巻感想・ネタバレ紹介していきまーす!

私の戦闘力は53万です

KEYに「俺はあんたと恋愛できない」と言われ、かなりの大ダメージを受けた倫子。
「 自分の恋愛市場での戦闘力って一体どのくらいなんだろう。 」と思い始めます。

そして、占いに走る倫子!!!(でたーーー!女性の駆け込み寺ーーー!)

第一声が「私の戦闘力を教えてくださいっ」って…フリーザー様かよ(笑)
香、小雪に「よかったよー!占い!一緒にいこ!」と陽気に話すも、KEYの一言が頭から離れずひとりモヤモヤしていた。

3人で再び占い師のところへ行くと、香は「ろくでもない男につかまってるね」と言われ、小雪は「あんた不倫してるだろ!」とズバリ言い当てられてしまう。(この占い師すごいやんwww)

ズタボロの3人は占い師の「北東に出会いがある!」という言葉を信じ、その方角にあった婚活居酒屋へ。 そこで3人のサラリーマンと飲むんだけど

倫子たちよ…君たちは男性の顔面しか見ていないのかぁああああああ!?!?

イケメン居酒屋マンが戦闘力高くて、商社マンが低いって、why?
33歳にもなってまだそんなところしか見てないんだ!?
しかも人にはゴミ評価つけるくせに、自分たちが年齢聞かれたらイヤってのも意味わかんないっす…(笑)

このくだりは倫子達にイラっとしてしまった。共感したりイラっとしたり忙しいマンガだよ、ほんと。笑

婚活居酒屋をでて、飲みなおし始めた倫子達は、小雪の「占いなんて信じない」という言葉が発端でケンカしてしまいます。(あーあ、最悪)

仲のいい友達がいることだけが倫子たちの長所だったのに!(笑)
KEYにあんなこと言われたのは、2人のせいだと取れるような発言。
いやいや、倫子だってお節介焼かれるの嫌だったなら、はっきりイヤって言えよなぁあああ~~~。

妖怪傷なめ女

ケンカした夜以来、連絡も取り合わなくなってしまった3人。
KEYからは「いい歳してきゃあきゃあ仲良くしてたかと思いきや、今度は仲間割れ。田舎の女子中学生かよ」と辛辣な一言。
KEY様マジ正論…なんかだんだん天使に見えてきたよ…???笑

そのころ、小雪と香の恋愛に進展が!
小雪は商店街の福引で当たった温泉旅行に丸井と行く話になり、香は仕事が絶好調な涼と買い物や食事に行って浮かれていました。

が、そこから2人とも、どん底に真っ逆さまに堕ちていきます。

温泉旅行当日、ウキウキでおしゃれしていた小雪は丸井に旅行ドタキャンされ、香はコロコロを握りしめた涼に「これでちゃんと髪の毛取れるね(ニッコリ)」と言われて絶句。不倫女、セカンド女の宿命というべきか…。自業自得にしても悲惨すぎます。

小雪からの「今旅館にひとりでいる。来ない?」の言葉で、再び3人集合。

結局、お互いの不幸を笑いあって、傷を舐めあって仲直り…。したけど、倫子が笑顔で「女同士は誰か一人が幸せになっちゃ面白くないの!」っていうセリフがあったりして。もう…怖すぎて吐きそう…。笑

招待状は不幸の手紙!?

無事に仲直りした倫子達。同級生からの招待状が。

第3次結婚ラッシュ!!!

私、いま第二次結婚ラッシュを身をもって体感してまーす。笑
大学を卒業と共に結婚した第一次組、仕事を数年間続けたのち、30歳を手前に駆け込みで結婚する第二次組。働いてた友達、次々と結婚していってるなぁ~。

で、結婚式呼ばれることが続くと、だんだん「仲のいい友達以外はいっかぁ…」って思うようになっていくんだよね…(苦笑)

服装もだんだん手抜きになってく描写も相変わらず描写がリアル!(笑)

で、結婚式の話からKEYの「俺は人の結婚式にはでたことないから」という発言で、倫子が「人の結婚式には、ってことは自分のはあるのね」と鋭い読みを!KEY結婚してたのか…。

ここからKEYの過去が語られていきます。実はKEYが回想シーンで思い出していたのは彼女ではなく奥さんで、そして33歳の時に亡くなってしまったことが判明します。33歳って倫子たちと同い年だ…。ことあるごとに倫子に口出ししてくるし、なにか深い思い入れがあるんだろうか…?KEYにスポットを当てた作品の話が進んでいっているので、次の巻ぐらいで真相が語られていきそうですね…。

香が衝撃的な展開に…!!!
5巻ラストの話で、衝撃的な展開になっていきます。
相変わらず元カレバンドマンと付き合いを続けていた香。

(実家暮らしで33歳独身、元カレバンドマンのセカンド女…今の自分が相当ヤバいってことだけはわかる)

なんて思っていたある日…

生理がきていないことに気づきます。

バンドマンはつけない

ラストで迷言ぶっこんでくる東村アキコ先生…(笑)なんで、セカンド女なのにちゃんと避妊してないんだよぉおおお…。バカじゃないの…。なんかもー共感通り越して、だんだんイライラしてきちゃったよ。笑
とはいえ、食の趣味もモデル彼女より香とのほうが相性よさそうだし、6巻で涼とくっつくのかなぁ…。

ABOUT ME
たっつん
たっつん
アラサーサブカル女、たっつんです♪ 映画、漫画、猫が好き。 現在はブロガー・イラストレーター・デザイナーとして活動中。 田舎に住みながらゆるくフリーランスしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。