海外留学

【セブ島留学 day26】Today is Graduation ceremony!!!(今日は卒業式!)

Good morning!I’m Tattsun!
おはようございます、たっつんです!

昨日、一日まるまる死んだように眠り続けたおかげで、今日は体調復活!!

卒業式なんとかでれそうで本当によかった…!

あとはスピーチがまだ覚えられてないので、昨日添削してもらった文章から更に削って、覚えられる文章量まで削ることにしました。

そしてスピーチ時間が1分と決まってて、読んでみたら1分半ぐらいかかってしまうので、いらない表現を削ってなるべく1分以内で収まるような文章量に調節しました。

そして、朝から必死でメモライズ…!
食堂に向かう廊下でも、授業前でもスピーチ練習。

昨日Nicole先生にチェックしてもらって、OKもらったんですが、時間内に収まるように削ったところがあるので、また文章的におかしくないかチェックしてもらって、OKでたので、スピーチ練習して。

Nicole「It’s nice speech!」
私「Thank you!!」

英語力は全く自信ないけど、自分のベストを尽くすしかないね…!

Pの授業では、最初の週に受けた発音テストを受けました。

パート9まで文章を読んで、そのあとメンチ先生が読み上げる言葉がAbのどちらか選ぶパートをして。

最初の週は「え!?どっちも一緒やん!!」としか聞こえなかったのが、

「これは…ear…!」
「これはtheyだ…!」

と少しだけ違いを聞き取れるようになってました。

具体的に数字が伸びたとか目に見えるものがなくてずっと不安だったけど、ちゃんと違いの分かる耳になってた…!

1か月の勉強、無駄じゃなかったんや…!よかった(涙)

1週目でアイリッシュが「大丈夫、1か月終わるころには点数あがってるよ♪」と言ってくれたけど…
果たして点数あがってるのか…?

そしてドキドキのテスト結果は…

結果:123点→132点!!!
9点アップしました!

あがったのはあがったけど…。めっちゃ微妙な数字やなあと苦笑してたら、スタッフのたまさんが慰めてくれました。優しい。笑

確かにメンチ先生自身も「私はストイックだから!」って言ってたし、この点数はそれ以上の価値があると思い込むことにします。(ダメな大人。笑)

でも、確かにこのテストって受ける先生によって点数のばらつきが起こるから、例えば最初の週優しくて最後の週めっちゃ厳しい先生やったら点数下がる可能性もあるやんとか思ったり…。

とにかく下がらなくて本当によかったです…!(笑)

正しく発音できるかどうかってのはまた別問題として、自分の中に発音の知識がちゃんと根付いていることに安心しました。

yearとearの聞き分けはメンチ先生にかなり厳しく練習させられたので、正解できてよかった…!

最後の授業を終えて、14時から15時までスピーチ練習。

昨日の夜なんにもできずにずっと寝てたので、この1時間で必死に覚えました。
歩きながら、何度も何度も…。

私は語彙力がなく、アドリブでは絶対話せないので、全部丸暗記するしかない!と練習しまくりました。短期暗記なら結構得意やからできるはず…!がんばろう…!

そして、15時になったので食堂に降りて卒業式の準備を。

「私、スピーチ何番目かな?」と廊下の掲示板をチェックしたら、まさかの1番目!!!

滞在期間の短い人から先にスピーチするとカレンちゃんから聞いて「やな予感する~」って言ってたんですが、見事的中しました…。

1番とか絶対緊張するやつ~~~ぎょええ~~~~~って思ったけど、逆にうまい人の後とかだったら恐縮しちゃうから、1番でよかった!と前向きに考えることにして。

EOPラウンジで卒業生の青いポンチョ羽織って、いよいよ卒業式スタート。

司会進行の先生が少し話したあとに、すぐ「Please, speech Tattsun!」と私の出番が回ってきました。

「や、やるっきゃない~~~。大丈夫、練習したこと出せばOKや…」

ってことで、実際に喋ったスピーチがこちら。

一応全文載せておきます。

 

What makes you happy? Family, friends, or eating unlimited rice?

I didn’t know makes me happy and I actually lost sight of the meaning of life.

But when I started studying in this school. I’m slowly finding my own happinese.

Happinese for me is to believe in my self.

Now, I kepp some promises for myself. It will give me hope and confidence to change myself for the better.

For example, if I think English would be useful then I should study everyday. If I want to lose weight. I should stop eating snacks. (very hard!)

Believing and loving ourselves more than anyone will create more possibilities.

To all teachers, all staff, and batchmates, Thank you very much. I love you all!

日本語で文章書いて、それをところどころ英文に翻訳しながら、全体の文章がおかしくないかを先生に直してもらって、ちょこちょこ文章省いて覚えられる量にまで削ってできたのがこの文章です。

ウケたくてアンリミテッドライスとか入れたけど、全然ウケなかったwww

いつか英語で笑わせられるようになりたいですね…。

次のヒロさんは大盛り上がりで大盛況のスピーチで終わって「ウケ狙いにいきたいとか言ってはったけど。有言実行…さすが…!」と感激しつつ。

先生からの手紙は受け持った先生全員から書いてもらえるんですが、私のは代表してNicole先生のが読まれました。

最初の週はBSでお世話になって、最後の週は4Sで教えてもらってスピーチの添削まで手伝ってもらって。色々本当に助けてもらいました。

Thank you Nicole!!

卒業式も無事に終わり、泣くかと思ったけど緊張のほうが上回ってしまって全く泣かなかったなあ~と思いながら、バッチメイトや先生たちと記念撮影。

私、本当に卒業するんかな?全く実感がないので変な感じです。
ほんまに明日学校でていかなあかんの?(笑)

学校が終わって、みんなでご飯食べに行くことに。

知人におすすめしてもらっていた、カサヴァーデに行ってきました。

ここは名物?がドデカいハンバーガーと聞いていたんですが、人数が少なかったので6人ぐらいで食べれそうなプレートセットを注文。

そして、食後にケーキを頼んだんですが…

想像以上にでかい…!!(笑)

最後にみんなと食事できて大満足♪

そして、卒業して明日学校を去る私、ヒロさん、トシさん、ショーヘイさんひとりずつ最後のメッセージを。

写真
最初、来る前は「海外なんて怖すぎる!!行きたくないよ~~~」って思ってたけど、ルームメイトとしてカレンちゃん、りほちゃんと出会い、色んなこと教えてもらいながらいつも助けてもらって…

バッチメイトとは、自然と仲良くなって毎回みんなで食堂で一緒にご飯食べて。

20日のシヌログもみんなで一緒にでかけて。

オスロブの素敵な思い出も作れて。

留学前、サウスピークはめちゃくちゃ厳しい学校でずっと勉強漬けやから、友達とかも多分できないんやろうなーと思ってたんですが、想像以上に素敵な仲間ができて。

正直離れるのが辛いです。

エリカさんが帰っちゃった時にも思ったけど、こうやって出会って、一緒の時間を過ごしたけど、またみんな自分の生活に帰っていくんだなあと。

正直、これ帰る側より残される側のほうが色んな思いを抱えるのかもしれません。

自分が卒業する時より、友達を送り出す時のほうが寂しさとか言葉にできない思いを感じていた気がします。

今、もうスピーチが無事に終わってよかったーーー!そして退学にならずに済んでよかったー!って安心感と次の宿ちゃんと取れてるかなって気持ちしかないもん。笑

この1か月間で色んなことを考えました。
勉強で忙しい毎日だったけど、不思議とゆったりとした時間が流れる生活で。

プールではしゃぐ子供たちと水しぶきの音を1人静かに聞きながら、余白がある時間に日本にいたときは考えもしなかったことをぼーっと考えてました。

私、今の働き方だけでいいのかな。今年はネット上だけじゃなくてリアルでも評価される人になりたい。そのために通用するスキル身につけたいとか。

自分より若い子たちがこんなにもまじめに将来のこと考えてるのに、私は30年間ぼーっと生きてきちゃったなとか。

これから何をしようかなとか。

英語力が身についたことはもちろんのこと、日本にいたら毎日忙殺されて考えられなかった、自分の将来をゆっくり見つめなおす時間を持てたことが一番の収穫だったかもしれません。

中学英文法すら理解していない私が、30歳で初留学という無謀な挑戦にチャレンジしてみたんですが、仲間に助けられて無事に終了いたしました。

今回インフルエンサー留学として面接や学校の生活でお世話になったたまさん、お宅に招いていただいてお話しを聞かせてくださったオーナーの丸山さん、本当にお世話になりました。

帰国しても、英語力なまらないように引き続き英語の勉強続けていきます。

そういや、さっそく来週英語の仕事が入ったので、がんばりたいと思います。

(果たしてちゃんお仕事できるのかしら…笑)

あと3月にTOEICテストがあるので、今回の留学の成果チェックしてみたいと思います♪

サウスピークのスタッフさん、インターン生のみなさん、そしてバッチメイトのみんな、1か月間ありがとうございました!

ABOUT ME
たっつん
たっつん
アラサーサブカル女、たっつんです♪ 映画、漫画、猫が好き。 現在はブロガー・イラストレーター・デザイナーとして活動中。 田舎から大阪に引っ越しして一人暮らししながらフリーランスしてます。

社会人の私が留学に選んだのは、本気留学のサウスピーク!
サウスピーク

1月から2月までの1ヶ月間、人生初の留学をしていました。

私が今回人生で初めての海外留学で選んだのは、サウスピークです。

 

  1. サウスピークは本気留学!毎日10時間勉強できる環境だから、成果が出せる
  2. 優秀な講師陣が揃っているから、安心して勉強できる
  3. フィリピンは欧米に比べて、格安の値段で留学ができる

 

\1分で完了!/

まずは見積もり!サウスピーク留学費用を見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。