海外留学

セブ島到着初日!スタートから色々大変な目にあいました(笑)&カルチャーショックの連続!

たっつん
たっつん
こんにちは、初海外のたっつん(@tatsuun7)です。

1月6日。人生で初めての海外に旅立つ日!

 

前日は妙に緊張してなかなか準備が捗らず、結局出発当日の朝に慌てて準備を済ませました。

 

あまりにも不安が強まりすぎて、荷物を準備し終えて家を出る瞬間、

「ヤバい、当日になってめっちゃ怖くなってきた。このまま行くのやーめたっ!ってしたら色んな人に怒られるかな~~~怒られるよな~~~。え、てか私ほんまに今から海外行くの?めっちゃおもろいんやけど!ウケる!(真顔)帰っておうちで寝てたい!」

と思わず、エスケープしようかと考えるぐらい緊張してました。

空港に向かう電車でもずっとソワソワしっぱなしで。

 

海外旅行しまくってて慣れてる人からしたら

「いやいや、たった1か月海外に行くだけでwww何をおおげさなwww」

と思うことでしょう。

 

確かにね。

でも、キムタク並みの爽やかな笑顔で

 

いや、ちょ、待てよと。

 

と言いたい。

なぜなら私は3か月前まで、兵庫県の超ドドド田舎にしか住んだことのなかった超箱入り娘、いや箱入れすぎた娘だったことを考慮した上で、もう一度考えてみてほしい。

大阪で一人暮らしをすることでさえ、ドキドキして吐きそうになってた人間が、気づいたら海外行くことになってた。

 

そう、私にとっての海外留学は、ガガーリンが有人宇宙飛行を成功させたのと同じぐらいの勇気ある行動であり、超偉業なのである。

一度も海外行ったことない田舎もんが一人ぼっちで海外いくわけですよ。そりゃビビるわなと。

今回、無事に渡航ができたら「地球は青かった」の代わりに「やっぱり海外は遠かった」って名言残したい。

 

初めての海外留学に浮かれてたら、さっそくやらかす

「いやー!初めての海外ドキドキするけど、ワクワクもすんなあー!」とか浮かれてたら、

さっそくやらかしました。笑

なんばで南海電車に乗り換えて、1時間ほどで関空に到着して。

関空のでかさに興奮しつつ荷物受け取りと旅券発行を済ませ、あとは飛行機乗るだけだなーと一安心。

見送りに来てくれていた母と軽い食事を済ませ、近くのコンビニで腹痛用の薬だけ買っていきました。

 

母に「じゃあね~♪現地着いたらまた連絡する~!」と余裕の表情でさよならしたら

 

チェックインの機械がなぜかエラーに。

 

セブ島渡航

私「えっ」
CAさん「すみません、少々お待ちください…」

何度やってもNGで、なんか嫌な予感が。

ザワ…ザワ…

ザワザワザワ…

 

CAさん「あ…。お客様チェックイン時間すぎてますので、搭乗手続きができません…」

 

んあ?えーっと。チェックイン時間がすぎて…。

手続きができ…

えーっと、それはつまり…

 

飛行機乗れない的な???

 

空港2時間前に着いてたのに、え、私飛行機乗れないの?

え?ヤバい、ちょーウケるんですけど(真顔)

 

状況を理解して、一気に頭真っ白に。

私「えええ、時間オーバーしてすみません…!!!ごめんなさい!なんとか!どうにかして!乗れませんか!?」

とすがりついてたら、責任者って書かれたワッペンをつけたスタッフさん登場。

 

(この人ならなんとかしてくれそう…お願い…頼む…!涙)

その方が別のスタッフに問い合わせしてくれたものの、なかなか電話がつながらずついに飛行機出発5分前に。

 

(あー、これ完全に終わった。「たっつんのブロガー留学、完!次回の作品をお楽しみに!」なやつだ。サウスピークの関係者の方にめちゃくちゃ怒られるな、これ。どうしよう。)なんて考えながら、やらかしたことの大きさに、まだ日本なのにも関わらず既に半泣き(自業自得)

 

私「いや、でもここで諦めたらアカン!真矢みきも松岡修造も諦めないで!って言ってたし!私持ってるからイケる!」

と謎のポジティブマインドを発揮しつつ、吉報を待ってたら、ようやくどこかに電話が繋がって、なんか乗せてもらえる的な雰囲気に…

(イケる、これはイケる雰囲気だ。走る準備しとこう…!!!)

 

スタッフさん「なんとか連絡取れました!スタッフのキャッチアップで誘導するんで、着いてきてください!」

 

私「ごめんなさい!すみません!本当にありがとうございます!!!」

って10回ぐらい連呼しながら荷物検査通ったら、手荷物で速攻引っかかってwww

スタッフさん(切れ気味)「お客さん!この虫よけスプレー液体!!どうする!?」
私「いらないです!!!すみません!!!」と平謝りしながら手荷物検査場を駆け抜けて。

そこから、CAさんと一緒に搭乗口まで1000mぐらい猛ダッシュ!

 

セブ島渡航

超美人CAさん「お客様ァ〜〜〜フライト15:25って知ってましたァ〜〜〜〜!?!?怒」

とブチ切れられて「知ってました〜〜〜!!!ほんとうにごめんなさい〜〜〜!!!」と叫びながら、空港内を猛ダッシュ。

可憐な方々をヒールで走らせて本当に本当に申し訳ないと思いながら、必死で走るアラサー。。。笑

最初の3分ぐらいはがんばって走ったけど、重たいリュック背負いながらの本気ダッシュやったので酸欠で足が…もう…動かない…。もう無理…もう無理だよパトラッシュ…。

体力が限界尽きて、生まれたてのこじかみたいに足ヘロヘロになりながらも、色んな方のおかげでなんとか搭乗口に到着。

 

まだ!飛行機!いた!!!

 

(いたっていうか、多分待ってくれてた。涙)

たくさんのスタッフさんに引き続いでいただいたおかげで搭乗することができました…。本当にごめんなさい(涙)

友達に「早めに空港ついときや!」ってアドバイスもらってたのにも関わらずこの失態…。

座席着いて、一人ゼーハーゼーハー言ってたので、隣の席の外国人の方にめちゃくちゃ心配されました。笑

 

いや~~~、間に合って本当によかった…(涙)めちゃくちゃ早く着いてたからまさかこんな目に合うとは思いもしてなかった…。

しかしこれ日本やから助かったものの、外国やったら絶対OUTなやつですね…。帰りは本当に気を付けようと思います。(フラグじゃないよ。笑)

 

一緒に全力疾走して誘導してくださったCAさんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです…。

 

事前に確認、準備大事よね!!!(30歳にして学ぶ。遅い)

 


喉カラカラ&走りっぱなしで喘息みたいにゼーハーゼーハーしてたら、機内食とお水をいただいて。

たっつん
たっつん
かぁ~~~生き返るゥ〜〜〜(嬉)

 


飛行機普段あまり乗らないから結構不安だったんですが、無事にフライト終えてフィリピンに到着!

そして、一番ドキドキした入国審査。

私(えっと、なにしにきたん?って言われたら留学って答えて、えーっと留学は英語でスタディーアブロード…うおお言えるかなあ)

とか色々考えてたら、「はい、パスポート見して。あとちょっとカメラに顔映して、いやもう少し右。右よって。」って感じで顔をカメラで映されて審査アッサリと終わった。(拍子抜け)

ドキドキを返せ!

それから荷物受け取りだったんですが、ギリギリに搭乗したせいか、なかなか私の荷物が流れてこず「もしも荷物ちゃんと届いてなかったらどうしよう~~~涙」と無駄に心配したけど、無事に流れてきて。

やっと、マクタン空港外へ。

 

 

フィリピンだーーー!!!イエーイ!!!

空港で現地の人がわかりやすくプラカード抱えて、お出迎えしてくれていたので、無事にサウスピークのスタッフさんと合流できました。

 

無事にピックアップしてもらって、一安心…!!!

これもしも飛行機に乗れてなかったら、結構大変なことなってたよねーーー。

英語全くわからんのに、一人で渡航やり遂げた私超えらい!!!(自画自賛スタイル)

 

ピックアップ用の車待ちしてた時に合流した、細身イケメンのアラフォー神田さんに話しかけてみると、TOEICが同じぐらいの点数だったので一気に親近感を抱いて打ち解けました。

サウスピークに向かう車で同乗した人が何人かいたけど、私と神田さん以外は20代の若い子たちばっかやったので、お互いに「同世代の人がいて安心した~」とか話しつつ。

仕事の話を色々聞かせていただきました。日本のお客さんを相手に商売していて、海外を飛び回る営業さんらしい。すごい…!

 

そうそう、学校に着くまでもハラハラした出来事があって。笑

 

今回、私が行くサウスピークは校舎が3つあるんですね。

  1. オリジナル校
  2. 日本語禁止校
  3. プレミアム校

学習レベル別にわけられていて、今回私が行くのはオリジナル校です。

 

オリジナル校に行く前に、先にプレミアム校と日本語禁止校に着いたんですが、

セブ島渡航

なんか雰囲気が…ものすごいんやけど……

厳重な管理体制に学校の周りも結構薄暗くて、ちょっと怖い。
いや、だいぶ怖いかも。笑

 

セブ島渡航

しかも学校入る前に狂犬病の犬がいて、恐怖がピークに!!!

私「ヒィーーー!!!いや、雰囲気ヤバすぎて笑える…!マッドマックスの世界やん!私の行くオリジナル校もこんな雰囲気やったらどうしようううう(涙)」

と不安MAXになってたら、オリジナル校到着。

 

人気のない駐車場で降りて、恐る恐るスタッフさんが案内する建物内に入っていくと…

めっちゃキレイ!!!\( ‘ω’)/笑

オリジナル校は、新しくできた校舎なので、ほかの2校に比べてものすごく環境が整っていました。

 

そして恐らく、日本語禁止校もプレミアム校も夜間に見たから少しそういう風に見えただけで、昼間の写真ググってみたらめっちゃ素敵な雰囲気のところだったので安心しました(笑)

スタッフさんから軽く館内と生活についての説明を受けて、生徒紹介用の動画と写真撮影をした後、部屋に案内されました。

 

ルームメイトはカレンさん(22)とりほさん(26)

りほさん「わからないことあったら教えます~」
カレンさん「今度一緒に買い物行きましょう~♪」

と言ってくれて、めっちゃ優しい人たちで安心した〜〜〜(涙)

 

カレンさんはプレミアム校から移動してきて、今日から5ヶ月間の留学。
りほさんは2週間後にEPO校に移動するそうです。

りほさんに留学理由を聞いてみたら「オーストラリアでワーホリをしたいから」と。

明確な目的があって素晴らしい…!!
(何も考えずにフワフワした気持ちで留学してきた30歳)

勉強メインで頑張りつつ、せっかくルームメイトになれたから、コミュニケ―ションも取っていけたらいいなーって思ってます。

 

あと、気になってた食事なんですが…

\もっと貧相かと思ってたけど、普通に美味しくて感動!/

「デロデロに煮た豆とか食わされるんだろうな…!」とか思ってました(笑)

普通に日本食で美味しいし、下手したら自分で作ってた料理よりも豪華かもw

 

そうそう、海外あるあるやと思うんですが、サウスピークに着いて驚いたのはトイレとお水事情ですね。

トイレは紙流さずにゴミ箱に捨てるルールで、お水はウォーターサーバーのお水しか飲んじゃダメって言われて驚きました。

歯磨きして口ゆずぐ時も水道水NG。

ウォーターサーバーのお水で口ゆすいでねって言われて、水に触れる度に間違えて口に含んじゃわないかと、ドギマギしてます。

もちろんお風呂のシャワーのお水も飲用NGなので、うっかり口に入って飲まないようにめっちゃ頑丈に口閉じながらシャワー浴びたりして。笑

日本出たことない人間からしたら、超カルチャーショックの連続ですね…。

たっつん
たっつん
経験したことないことの連続で、インプット過多がすごい…脳みそフル稼働…。

なかなかトイレのルールに慣れなくて、普通にトイレに紙落としそうになってます。
(ていうか、何回か落としましたw)


今日は授業がないので移動の疲れを癒して、明日からの授業頑張りまーす!

 

たっつん
たっつん
…てか、フィリピン暑すぎ問題。気温の変化になれなくて既に頭痛いwww 明日5時起きとかできるんか!?先行き不安すぎるwww

 

果たしてこの生活に1ヶ月間耐えられるのか…!?
そして、TOEIC300点代の私は果たしてどれだけ成長できるのか!?

英語スキルゼロの30歳、たっつんのチャレンジと成長をお楽しみに♪

 

授業初日から、英語理解できなさ過ぎて30歳本気号泣の巻。笑

サウスピーク初日号泣
【セブ島留学 day1】初日から海外の洗礼を受けて号泣する30歳 出発時はドタバタしてえらいめにあいましたが、いよいよ今日から本格的に授業が始まります。 フィリピン到着日記はこちら ...
ABOUT ME
たっつん
たっつん
アラサーサブカル女、たっつんです♪ 映画、漫画、猫が好き。 現在はブロガー・イラストレーター・デザイナーとして活動中。 田舎から大阪に引っ越しして一人暮らししながらフリーランスしてます。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。