海外留学

【セブ島留学 day6】初めての外出!「アヤラモール」で大冒険。笑

たっつん

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]Good morning! I’m Tattsun! おはようございます!たっつん(@tatsuun7)です。[/chat]

5日目の日記はこちら。

https://subcul-girl.com/?p=4804

 

6日目の今日は、8:00~9:10まで、TOEICブリッジテスト!

サウスピークでは、毎月第2週土曜日にブリッジテストがあるんですが、私は来たタイミングが悪く、学校に来てたった1週間で受けることになりました。笑

「あまり成果出ないかもなー」と思いつつ受けたら…

listening 68点
reading 62点
合計 130/200

でした…(笑)

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]レベル3のままで変動なしだー。…涙[/chat]

(後日わかったんですが、私レベル2でした…(笑)そしてbridgeテストの採点ではレベル3にあがったはずなんですが、なぜか変動なしという…。システムやルールが多くてよくわからない…。笑)

 

リスニングは前よりも聞き取れた気がするけど、やっぱりライティングが全然ダメですね。

例えば、簡単な文法でも知らない単語があったら理解できなくなっちゃうので、地道に少しずつ語彙力増やしていくしかないなと。

帰国したら、もう一度TOEIC受けてみます!

(にしても、1週間でいきなりテストはちょっとハードすぎるから3~4週目で受けたかったなあ…)

 

今日はこれで学校は終了!

バッチメイトと一緒に初めてのアヤラモールへ!

セブ島アヤラモール


今日はバッチメイト数人でアヤラモールへ行くことに♪

私、初めてのアヤラモールなので、めちゃくちゃ楽しみ!

 

学校を出て、タクシーを拾うために大通りへ行ってみると…

交通量すごい…!!!タクシーやらバイクやらジプニーがたくさん走ってる〜〜〜!!!

その雰囲気に圧倒されていると、歩行者用の信号が青になったので渡ろうとしたら…

 

速攻、赤になってビビる一同!!!

びっくりして「え!?短すぎん!?」って感じで固まっていると、バッチメイト2人が渡っていったので、私も渡ろうとしたけど、車が結構な勢いでガンガン曲がってくるし「ぎゃーーーー、ひかれるーーー死にたくないーーー」と躊躇している間に、結局また赤信号に。

あとから教えてもらったけど、フィリピンでは赤点滅=黄色信号と同じ意味だそうです。

いや、そんなん知らんやん!わからんやん!(笑)

減速もせずにすごい勢いで車曲がってくるし、渡っていいのかわからんし、かなり怖かった(笑)

 

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]フィリピンの信号、関西人よりせっかちな件について。横断歩道渡るだけでも大冒険やわwww[/chat]

 

二回目の赤点滅でギャーギャーー言いながら無事に横断歩道渡り切って、タクシー捕まえて。

土曜日なのと大通りだったのでなかなかタクシー捕まらなかったんですが、手をあげてたら少し先でタクシー止まってくれて一安心。

(でも、あんなところで止めないで!的なことを言われたwごめんw)

3,4人にわかれて乗ったんですが、途中で異変に気付く…。

 

このタクシー…メーター動いてない…!!!

 

そう、学校のオリエンテーションで「白タクシーに乗ってください」って注意があったので、白タクシー捕まえれて安心してしまったんですが、

その中でも、メーターの動いていないタクシーはぼったくりタクシーなので、乗らないようにというアナウンスがあったんですよね。

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]これぼったくられるやつーーー!!!やっちまったーー![/chat]

 

アヤラモール着いて、値段を聞くと案の定、「200ペソ(400円)」と…。
(以前同じぐらいの距離乗った時は60~80ペソぐらいでした。)

「まあでも、4人で乗って400円ならめっちゃ安いやん!」と思って、私は支払おうとしてたんですが、ここから一緒に乗ってたバッチメイトの活躍が、超かっこよかったw

ヒロさん「No, 100ペソ」
ドライバー「No! 200ペソ」
ヒロさん「No~~!100ペソ!!」

値段交渉が苦手な私は、オロオロ。笑

ドライバーも段々タジタジになってきて「150ペソ!」と少し折れた金額提示してきて(これならOKやろ)と思ってたら、エリカさんがすかさず

エリカさん「120ペソ only!!」

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]おおお、まだ下げる!!!強気!!!笑笑[/chat]

ドライバーも「グラブタクシーだから!」と主張してたんですが、結局ドライバーが折れて、120ペソだけ支払ってタクシーを降りました。

バッチメイトマジかっこE。

 

金曜日にそーまっくさんがアプリ使って呼んでくれたのもグラブタクシーやったから安心してたんやけど、また別の種類のグラブタクシーやったんかな?

それかアプリ経由して呼ばないと、グレー?のグラブタクシーを捕まえてしまうのかも…。

白タクやから安心するんじゃなくて、フィリピンではタクシー乗ったら必ずメーターが動いてるか、確認する癖つけようと思いました。

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]人は失敗して成長する…![/chat]

 

セブ島アヤラモール
アヤラモール来るの初めてでワクワク!ひろ~い!

後発組の数人を待ったんですが、タクシーの行きかう量も多く合流は難しそうと判断したので、ヒロさん、ユミさん、エリカさん、私の4人で店内をまわることに。

ユミさんがアヤラモールきたことあるそうで、「イナサルってお店行ったけど、美味しかったよ~」と教えてくださったので、そこを探すことに。

モール内入り口にセキュリティーチェックがあり、日本では見慣れない光景にドキドキしつつも、無事に入れて安心。

セブ島アヤラモール
イナサルを探すために入り口付近にあったインフォメーションを使ってみたんですが、イナサルが見つからない…(笑)

インフォメーションの機能果たしてないやんとか言いつつ、ユミさんの記憶を頼りにみんなで探すことに。

ユミさん「確かこっちのほうやった気が…」

アヤラモールめちゃくちゃ広いので、見つけるのが大変と判断して「どっか美味しそうなところ適当に入りますか~」とか言いながら歩いてたら

 

セブ島アヤラモール
目の前に発見!!!
ラッキーすぎる~~♪

下の階で注文するみたいなので、席だけ先に取って注文しに行くことに。

テーブルに前のお客さんの食べ終わったお皿が残ってたから、店員さんに「これ下げて」的なことをエリカさんが言ってくれたんですが、なかなか下げてもらえず。笑

日本とサービスやシステムが違うので、ただご飯食べるだけでも戸惑いの連続です。

 

店内にある階段から下に降りて、注文カウンターへ。

セブ島アヤラモール

どれにしようか迷って、私はFMIのランチプレート的なやつを頼みました。

私「FIM」
店員さん「ドリンク?コーラ、スプライト、アイスティー」
私「アイスティープリーズ」
店員さん「~table~few?」
私「フ、フュー??」
店員さん「Yes, ~~~few?」
私「…ソーリー、アイドントアンダスタンド」
店員さん「www」

「わからんのかい!」みたいな感じでニッコリ笑われました。笑

しかし、なんて言ってたんだろう~?

テーブルは聞き取れたから「テーブル取ってる?」か「テーブルまで持っていくね」的なことをいってたんかな…?

こういう時、理解できないのが悔しくてモヤモヤしますね…。

 

注文が終わったら番号札をくれるので、テーブルの横に刺しておくと店員さんが持ってきてくれるシステムになっています。

セブ島アヤラモール
キョロキョロしながら待ってると、無事に運ばれてきました。

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]おおお、フィリピン料理ってことでちょっと不安やったけど、チキンあるし普通に美味しそう♪[/chat]

お肉もやけど、春巻きがむっちゃ美味しかった!皮カリカリ!

神田さんとエリカさんはお肉とコーンが入ったPM5を注文してました!
(写真撮らせてもらったらよかった…!)

 

食べ終わって、日本円を両替してくれる場所を探してたんですが、なかなか見つからず…。

フィリピンでは1階、2階のことを「レベル1、レベル2」と表記するんですが、レベル2からレベル1に降りるエスカレーターがなかなか見つからなくて。

 

ようやく見つけたんですが、モールの中心部にしか上下に降りるエスカレーターがなく、上の階にあがりたい場合、そこにいちいち戻らないといけないのがなかなか面倒でした。笑

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]日本のイオンモールみたいに、等間隔で上下のエスカレーターつけてほしい…笑[/chat]

 

セブ島アヤラモール

うろうろ探し回ってようやく換金所発見!無事に両替してもらいました。

私が両替したのは有人のところなんですが、ここが一番レートが安いそうです。

ちなみにモール内にあるATMでもペソ引き出せますが、クレジットカードだと4%手数料がかかっちゃうみたいですね。

 

ペソを大量に手に入れたので、色々探索することに。

必要なもの忘れないようにメモってたんですが、私は

  • 付箋
  • 消しゴム
  • シャー芯
  • トリートメント
  • 洗顔
  • ビタミン
  • プロテイン

が買いたかったので、まずは付箋と消しゴムがありそうなダイソーに行くことに。

しかし、ダイソーにはなかったので文房具屋さんに寄りました。

セブ島アヤラモール セブ島アヤラモール消しゴムとシャー芯はゲットしたものの、付箋がなかった…!

フィリピンは付箋売ってないのかなー。でも授業で先生たち付箋使ってるからどこかでは売ってるはずやねんけどなあ…。

 

セブ島アヤラモール

付箋はいったん諦めて、ドラッグストアで洗顔とトリートメント買って。

 

セブ島アヤラモール

適当にブラブラしていると、シヌログのフェアを発見!

日本の友達から「シヌログ行くなら服汚れたりするから、Tシャツ買うか汚れてもいいTシャツ持っていくといいよ」って言われてたので、ここでTシャツを買うことにしました。

セブ島アヤラモール

かわいいデザイン多くてどれにするかエリカさんとめちゃくちゃ迷った挙句、おそろいのカラフルでかわいいTシャツをゲット♪

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]これでシヌログも完璧だ![/chat]

 

そのあと歩き回って少し疲れたので、カフェで小休止することに。

セブ島アヤラモール

セブ島アヤラモール
私はおいものアイスクリームが乗ったハロハロとアイスモカを注文。

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]ハロハロ初めて食べたけど、アイスがおいも感強くてめっちゃ美味しかった![/chat]

 

セブ島アヤラモールそのあと「メトロ」という超巨大スーパーマーケットへ。

こういう広いスーパーマーケットって、見てるだけでワクワクする~~~♪

 

セブ島アヤラモール

ここではプロテインとコーヒーを買いました。

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]学校はお湯とお水しか飲めなくて時々眠たくなる時あるから、ずっとコーヒー飲みたかったんですよねー。嬉しい…![/chat]

 

セブ島アヤラモール

買い物も無事に終えて、帰ることに。

帰りはグラブタクシーじゃなくて、普通のタクシーに乗れたので80ペソぐらいでした。よかった~~~(笑)

初めてのお買い物でしたが、つたない英語でも単語を繋げて言えば英語って通じるんだなと感じた一日でした。

 

オリエンテーションでも言われましたが

 

英語=筋トレ

英語力=語彙力

 

なので、文法覚えつつ、失敗を恐れずにどんどん英語を使って慣れていきたいと思います。

 

てか、今日の買い物で買ってきたものを写真に撮ったんですが…

セブ島アヤラモール

ビタミンが3000円もした。

メッチャタカイヤンケ!

 

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]はー、楽しい一日だった!また今度は一人でアヤラモール挑戦してみよ♪[/chat]

フィリピンサウスピーク留学生活7日目に続く

7日目日記はこちら

https://subcul-girl.com/?p=4824

フィリピンサウスピーク留学まとめはこちら

https://subcul-girl.com/?p=8458

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
たっつん
たっつん
イラストレーター
元々、職歴も貯金も恋人もいないフリーターから、ブログをきっかけにフリーランスに転身。 そして、気づいたら一度は諦めたイラストレーターにちゃっかりなってました。 夢だった書籍イラストのお仕事をしています。
記事URLをコピーしました