海外留学

【セブ島留学 day13】SHIATSUに悶える日本人。

たっつん

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]Hi! I’m Tattsun!(こんにちは、たっつんです。)[/chat]

昨日の日記はこちら。

https://subcul-girl.com/?p=4911

 

今日、土曜日は義務学習の日でした。8時から12時まではみっちり勉強!

義務学習が終わってお昼ご飯食べながら「今日どっか行く?何する?」みたいな話をヒロさんとエリカさんとしてたら「近くのマッサージ屋さん行ってみる?」って話になり、3人でマッサージ屋さんへ。

初めてのセブ島マッサージ体験にドキドキ。笑

 

学校から歩いて5分ぐらいのところにあるエスカリオモールとキャピタルスクエア両方にマッサージ屋さんがあるんですが、今回はエスカリオモール内のお店へ。

初めての海外マッサージ屋さんにドキドキしつつ、メニューを見ながらどれにしよう…と悩んでいると「Japanese?」と聞かれ「Yes」と答えると、日本語のメニューを見せてもらいました。

迷った結果、私は指圧と香りでリラックス効果が期待できるアロマテラピーコースに。

エリカさんは肌の保湿をしてくれるアロエのコースを選んでいました。

 

部屋に案内されて下着のみになり部屋着を着て待っていると、おもむろに部屋着を脱がされてマッサージスタート。笑

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]SHIATSUって書いてたけど、まあ、ほどほどやろな…[/chat]

と思ってたら、まあまあの圧で押してくるから結構痛いwww

指圧やってもらうの久々だったんですが、痛気持ちいいぐらいの強さでした。

 

施術しながら店員さんずっとタガログ語で喋ってたんですが、途中で

「Japanese~@@@@@」

って言ったあと、もう一人のスタッフさんが「フフフwww」って感じで笑ってたので、「いやこれ絶対悪口言ってるやつやん…」って思いながら。

しかもその時、ちょうどタオルどけてお尻見られてる時だったから、お尻見て笑われてた…?くっ、日本人のお尻がそんなに珍しいかっ!(笑))

オイル全身に塗りながらの指圧しながら、時々びっくりするようなポーズも取りつつで日本語通じないから時々困惑しながらも、カチカチになって体がほぐれてすごいリラックスできて気持ちいい時間を過ごしました♪

 

そのあとヒロさんと別れて、エリカさんとぶらぶら近所を散策。

キャピタルスクエアのほうのマッサージ屋さんちらっと見に行ったり。(さっきのところも安かったけど、ここも激安!!)

そのあと歩いて近くにあったハンバーガー屋さんでちょっと休憩。

 

エリカさんと仕事の話や恋愛の話など色々話したんですが、同い年なのにめちゃくちゃしっかりした人生設計プランを持っていて、私は「やっぱもうちょっと先見据えて生きないとなー」と強く思いましたね…。

エリカさん英語めちゃくちゃ喋れるし、自分のやりたいことがびしっと定まっていて軸がぶれない女性なんだなーと知って、前よりより一層素敵な女性やなと実感しました。

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]私の軸ぐにょんぐにょんのほにょんほにょんやから、軸がブレなくて芯の強い女性になりたい…![/chat]

 

そのあとロビンソンのほうまでプラプラ歩いて、中をちらっと見た後、途中にあった「Bos cafe」で明日の朝食べるパンを買って帰りました。

[chat face=”tatsu_icon.png” name=”たっつん” align=”left” border=”red” bg=”none”]明日はいよいよシヌログだー!!!フィリピンで年に一度のお祭!どんな感じのなのか楽しみーーー♪[/chat]

フィリピンサウスピーク留学生活14日目に続く

14日目はこちら

https://subcul-girl.com/?p=4925

フィリピンサウスピーク留学まとめはこちら

https://subcul-girl.com/?p=8458

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
たっつん
たっつん
イラストレーター
元々、職歴も貯金も恋人もいないフリーターから、ブログをきっかけにフリーランスに転身。 そして、気づいたら一度は諦めたイラストレーターにちゃっかりなってました。 夢だった書籍イラストのお仕事をしています。
記事URLをコピーしました