漫画

漫画『きみが心に棲みついた』感想・ネタバレ

f:id:ok723:20180114193923p:plain
このモラハラ男がっ…!
でも、女子ってこういう男子に弱かったりするよね…。

 

1月16日(火)からドラマ化される『きみが心に棲みついた』 の予習のために、原作漫画読みました。

 

おおっ、まさかの「逃げ恥」「あなそれ」と同じ火曜10時枠…!!!

 

そもそもの発端は、ツイッターで

「きみが心に棲みついたドラマ化…!?かなりきつい漫画だから実写化大丈夫…?」

みたいなツイートがTLで流れてきたのを何気なく見て、気になって読んだんですが、、、

 

ほんまにキツかった!!!
星名さんサイコパスすぎ!!!
キョドコだめすぎ!笑

メンタル攻撃してくる闇属性の漫画だわこれ(笑)

 

絵柄の可愛さとは裏腹に、めちゃくちゃドロドロストーリーで精神やられかけました…

 

ということで、漫画『きみが心に棲みついた』の感想書いていきます。
ドラマ見て原作漫画が気になった人は、予習のためにぜひ読んでみてください。

きみが心に棲みついた あらすじ

毒親に育てられたせいで、人の目を気にしてばかりで自信がない今日子。
いつもおどおどしているので、みんなからはキョドコとあだ名を付けられる始末。

自信のなさから、男性に依存して生きるというキョドコの歪んだ恋愛観念を作り上げていた。

 

ある日、合コンで出会ったばかりの吉崎にいきなり「付き合ってください!ダメな私を正しい道へ導いてください!」とすがりついて吉崎をドン引きさせる。

 

そんなキョドコの脳裏に浮かぶのは、大学時代の先輩、星名。

 

友達がいないキョドコの良き理解者であり、そして心を深く傷つけた最低の男でもありました。

 

キョドコが勤める会社に星名が入社してきてから、様々な問題に巻き込まれていく。
キョドコは吉崎との関わりを経て、星名の呪縛から逃れようとするが…。

きみが心に棲みついた 感想・ネタバレ

簡単に説明すると、恋愛依存のメンヘラ女子とサイコパス男子がお互いに共依存し合う話!

 

星名と吉崎の間で揺れる乙女心を描いた恋愛ストーリー…と見せかけて、実はサイコパスがでてくるホラー物。こわい。

 

実際、キョドコも星名もめちゃくちゃ闇を抱えているので、読んでるだけでMPガリガリ削られていく。エ、エーテルをください…。

 

過去に男性にDV受けたトラウマとか、親が毒親だった人は、読んじゃアカン漫画かも。
暴力描写自体はあまりないけど、多分精神的にやられるやーつだわ、これ。

 

キョドコを振り回す星名が、塩顔でコミュ力もあって、表面上は受けの良さそうな好青年男子なところがめっちゃムカつくったらありゃしない~~~

でも、こういうタイプって女子にバカモテするからなあ~(笑)

そういや、「凪のお暇」もハイスペモラハラ男子がでてくる漫画で、ハマっちゃったので、私ハイスペ男子が好きみたい…(怖い)

 

多分、キョドコに感情移入する人と、イライラする人にわかれそう。
ちょっとMっ気のある人はキョドコに共感して、星名さんに惹かれるのかなあ。
(私は少しだけ共感、大半はイライラしましたw)

 

学校を卒業して、星名から一旦は離れたキョドコ。

しかし、社会人になった今でも、星名からの非通知電話に悩まされる毎日。

ある日、偶然吉崎に出会うキョドコ。非通知電話に悩まされるキョドコを見て、吉崎が一言。

吉崎「電話が嫌なら、電話番号変えればいいのに」

吉崎のその一言で即電話番法を変えに行くキョドコ。(単純かよ)

電話番号も変えて、星名との関係も切れて無事ーーー

 

と思ったところに、キョドコと同じ会社に星名が入社してきます。

(少女漫画かな?)
(はい、少女漫画です)

星名が目の前に現れて、再び翻弄されてしまうキョドコ。
せっかく吉崎さんを好きになって、前向きに仕事も頑張れそうだったのにーーー。

 

恋愛ではとにかくダメダメなキョドコだけど、実は結構、仕事熱心なんですよね。
先輩の堀田から仕事ぶりを買われ、新しいプロジェクトのメンバーに選べばれて喜ぶんですが…

 

これも、星名の策略で潰されてしまいます。

キョドコ、また精神不安定モードに。

 

ことごとくキョドコが不安になるよう星名がしむけてくるので、見ているとイライラMAXでしかないです。笑

あーーー!ムカつく!キョドコのこと好きなのかよ!
好きな子いじめちゃうーって、中2男子かよ!笑

 

一方的に星名が支配しているように見えるけど、実際これは「共依存」ってやつなんだろうなあ。
キョドコが星名に依存しているように、星名もキョドコに依存しているんですよね。

 

星名のことドSって紹介してる人もいたけど、これはドSじゃなくてただのサイコパス野郎だわ!!!

SってサービスのSだから!!!Mが喜ぶことじゃなきゃ意味ないんだから!(熱弁)

 

1巻で一番イライラっとしたシーンはキョドコが星名との学生時代の記憶を思い出すシーン。

 

ある日、星名はキョドコにこんな事を言います。

 

星名「こいつと寝たら、他の女全員切ってもいいよ」

 

そして、星名がいないと生きていけない!状態だったキョドコは、星名の言葉を信じ、その知らない男子と体を交えてしまうんです。

 

あー!バカ!バカすぎる!
少し考えればわかるでしょうよ…!

そして、事が終わった後、星名に言われた言葉がこれ。

 

f:id:ok723:20180111233104p

きみが心に棲みついた(1巻)

 

てめぇ…ぶち…

あっ、危ない、裏たっつんがでかけた♡(笑)

 

こんな酷い扱いを受けたにも関わらず、誰も友だちがいなかったキョドコに優しく寄り添ってくれた頃の星名を忘れられずに、今だに心を乱されているわけです。

 

まるで、麻薬みたいな恋愛やなあって読みながら思いました。

一瞬は幸せを感じられるけど、だんだん禁断症状がでてきて、たくさん過剰摂取しないと平常でいられない状態。

 

恋愛は2種類あって、それは、幸せになる恋と不幸になる恋。
キョドコのパターンは完全に後者ですよね。

 

でも、それは1人じゃやめることができない。
吉崎さんだけが、キョドコの希望だぁあああ!助けてあげてっ…!

 

吉崎さんとくっついたほうが絶対幸せになれるのに、星名と飯田さん(キョドコと同じ会社スタッフ)がくっつきそうなのを見て、再び星名に気持ちが揺らぐキョドコ。
のめり込むと一直線になるタイプっていますよね。キョドコはあんな感じ(笑)

 

そのせいで、せっかく近づきかけてた吉崎さんとの距離も自らぶち壊すことに。

恋愛にのめり込みすぎるタイプって怖いよね…(自戒の念を込めて)

この漫画が支持されてドラマ化まで至ったのは、こういう痛い恋愛を経験したことある人が少なからずいるからだと思う。

恋ってバカにならないとできないものだからねぇ。

 

キョドコが星名依存をやめることはできるのか…!
がんばれキョドコーーー!

 

まとめ

以上、漫画『きみが心に棲みついた』の感想でしたー!

 

ドラマは吉岡里帆さん、向井理さん、桐谷健太さんが主演を務めるそうです。

ドラマを見て原作が気になった人は、ぜひ漫画も読んでみてください♪

ちなみに、講談社(KCデラックス Kiss)から1~3巻コミックスが出版されたんですが、その後掲載誌が変わって、1~3巻部分が新装版上下として、実質4巻がきみが心に棲みついたS(1)として発売されています。

 

なので、初めて読む方は

  1. きみが心に棲みついた新装版上下
  2. きみが心に棲みついたS(1)~

の順で読んでいってくださいね。

おかげで、初めて読む時かなり混乱したわ…(笑)