手作り・DIY

【費用500円】100均の材料だけでクリスマスリース手作りしてみた!

f:id:ok723:20171223165056p:plain

どうも、DIY大好きたっつんです!

 

いよいよクリスマスですね!

今年はどこにも出かけずに家で過ごすことになりそうなので、せめてクリスマスの雰囲気出すために、部屋のデコレーションしたい…(´-`).。oO

 

そうだ、リースを飾ろう!!!(唐突)

 

でも、クリスマスリースって買うと結構高いんですよねぇ。
かわいい~って思ったのは1,000円以上したり…。

 

私「…だったら、自分で作ったらいいんじゃね???」

 

というわけで、プチプラでぎゃんかわなクリスマスリース作ってみました。
100均の材料を使って、かかった費用はなんと1,000円以下!

では、写真と動画で作り方紹介していきまーす!
ドゥーイットユアセルフ!!!\(^o^)/

100均材料だけで作れるクリスマスリースの作り方!

f:id:ok723:20171223140557j:plain
100均材料で、クリスマスリース作っていくんですが、今回は

  • ダイソー
  • セリア

それぞれのお店で揃えた材料で、どんなリースができるのか比較しながら紹介していきます!

ダイソーバージョン

材料と費用

f:id:ok723:20171223140614j:plain

【材料】

  1. リース
  2. 葉っぱ
  3. 松ぼっくり
  4. りんごのピック
  5. クリスマスオーナメント大

なんと、材料費500円でクリスマスリースが作れます!!!
めちゃ安!!!

f:id:ok723:20171223140619j:plain
※ただし、接着用にグルーガンを買ったので、持ってない人はプラス300円かかります。

1.リースに葉っぱを巻きつける

f:id:ok723:20171223140632j:plain
まず、リースにワイヤー状の葉っぱを巻きつけていきます。

f:id:ok723:20171223140625j:plain
適当にぐるぐるーっと。
不器用すぎて、この行程やたら四苦八苦しました。
ワイヤーが言うこと聞いてくれん!!!くっ!

f:id:ok723:20171223140636j:plain
これだけで既にかわゆい…!

2.リースまわりにパーツを並べて、全体のバランス見ながらつけていく

葉っぱを巻きつけたら、次はつけるパーツの下準備。

f:id:ok723:20171223140640j:plain
f:id:ok723:20171223140645j:plain

  • 松ぼっくりとオーナメントのひもを切る
  • りんごは針金外す
f:id:ok723:20171223140652j:plain

そして、リースの周りに並べながら大体のバランスを調節しておきます。
ここで、バランス考えずにグルーガンでつけていってしまうと、一ヶ所だけギチギチになったり、逆にスカスカになって仕上がりが悪くなるので、注意!

(私は一回それで失敗して、全部外して最初からやり直しました 涙)

3.グルーガンで動きを出しながら、接着していく

f:id:ok723:20171223140657j:plain
f:id:ok723:20171223140705j:plain
f:id:ok723:20171223140709j:plain
あとは、グルーガンでつけていきます。

この時、内側と外側にジグザグにつけていくと、ボリュームが出てかわいく仕上がります♪

4.完成!

f:id:ok723:20171223140725j:plain
完成!!!

キラキラ感あって、かわいい♪

セリアバージョン

材料と費用

f:id:ok723:20171223140719j:plain
  1. リース
  2. 葉っぱ
  3. 松ぼっくり
  4. 金色葉っぱ
  5. ベリーのピック
  6. 紙粘土
  7. ニス

こちらは材料費700円です!
f:id:ok723:20171223140610j:plain
使えそうな材料が少なかったので、粘土、ニスで果物を作っていきます。

1.粘土で果物パーツ作る

f:id:ok723:20171223140603j:plain
粘土でりんご、ブルーベリー、ラズベリーを作りました。

f:id:ok723:20171223165648j:plain
この作業が一番大変だった(〃∇〃)笑
何度も色塗り直したりニス塗ったりで1日弱かかった気がする…。

2.リースに葉っぱ巻きつける

f:id:ok723:20171223140743j:plain

パーツが揃ったら、先ほどと同じくリースに葉っぱを巻きつけていきます。

こっちの葉っぱは巻きやすい!

3.金色の葉っぱを、木の部分が見えないように敷き詰めていく

f:id:ok723:20171223140748j:plain

次に、金色の飾り葉っぱを、リースの木部分が見えないようにつけていきます。

 

4.松ぼっくり→りんご→ベリーの順でつけていく

f:id:ok723:20171223140808j:plain
金色の葉っぱをつけたら、その上に

  • 松ぼっくり
  • りんご
  • ベリー

をつけていきます。

f:id:ok723:20171223140813j:plain
ベリーは葉っぱの上にめっちゃたくさんつけました。
つけすぎて、ちょっと気持ち悪くなっちゃったかも…(笑)

5.完成!

f:id:ok723:20171223140817j:plain
というわけで、完成ーーー!

セリアはリース用の材料が少なくて、作るのに苦労しました…

そして、クリスマスリース作ったはずなのに、なぜか秋のリースみたいな仕上がりに…(笑)

ダイソーVSセリア どちらがかわいいリース材料が揃うのか?

f:id:ok723:20171223164100p:plain

【材料費】
ダイソー:500円
セリア:700円
(※グルーガン代抜きの場合)

 

【製作時間】
ダイソー:30分~1時間程度
セリア:1日~

セリアリースは粘土作るのにめちゃくちゃ時間かかった…(笑)

 

【完成度】
ダイソー★★★★★
セリア ★★☆☆☆

 

セリアって、結構かわいい商品を売ってる100均一なんですが、リース材料に関しては少し品揃えが少なかったです。

仕上がりもちょっと寂しい気がするなぁ…(笑)

 

というわけで、ダイソーの圧勝!!!

クリスマスリース作ってみたい人は、ぜひダイソーで材料揃えて作ってみてください♪

 

リース作成動画

www.youtube.com

作り方、動画でも紹介してます\(^o^)/♪

まとめ

f:id:ok723:20171223164148j:plain
以上、クリスマスリースの作り方紹介でしたー!

個人的にはダイソーのほうが、クリスマスオーナメントや飾り用パーツが豊富で、量もたくさん入っているので、かわいいクリスマスリースが作れておすすめです♪

製作時間30分程度で作れるので、ぜひ作ってみてください~(〃∇〃)