書評

【2017】29歳アラサー独身女性が買ってよかったおすすめの本まとめ

たっつん
たっつん
こんにちは、休みの日はYouTube見るか、読書しているたっつん(@tatsuun7)です。

クレジットカードでAmazonの買い物するようになり、2017年から、物欲&読書欲が一気に爆発。

Amazonで2017年の本購入履歴調べたら、54冊購入していました…!(古本屋で買った本とか入れたらもっとあるはず)

そこで、54冊読んだ私が、その中から特に面白かったおすすめの本、35冊をジャンル別に紹介します!

ジャンルは

  1. ブログ・ライティング
  2. ビジネス
  3. 自己啓発
  4. お金
  5. 恋愛本
  6. マンガ
  7. ダイエット
  8. 料理
  9. 小説・エッセイ

小説は少なめですね。

では、早速紹介していきます!

 

Contents

2017年に読んだおすすめのビジネス本

自分を操る超集中力

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ「勉強や仕事を長時間続けられない…」

って人におすすめなのが、メンタリストDaiGoさんの40万部売れている、超ベストセラー「自分を操る超集中力

思考や感情をコントロールする力のことを「ウィルパワー」と呼び、このウィルパワーの上手な活用こそが集中力を持続させる方法が紹介されています。

ウィルパワーが一定以下になると、どうなるかというと、このジャムの実験で明らかになったように「先延ばし」をしてしまうのです。
ところが何かを決定しなくてはいけない細かいことを、頭の中で「やりかけのまま」「先延ばし」にしておくと、無意識に気にした状態が続きます。
自分を操る超集中力 P.40-41

ちなみに、姿勢を正すだけでも集中力をコントロールできるんですって…!

集中力を手に入れて、仕事で成功&更に稼いで幸せになりたい人はぜひ。

 

エッセンシャル思考

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ

「物事に優先順位つけられない…」って人におすすめなのが「エッセンシャル思考」。

月数百万稼いでいるアフィリエイターさんが、紹介していて買った本なんですが、自分のエネルギーをいかにうまく使うか、自分のぐちゃぐちゃになる思考をまとめて一点集中させるか?といった思考の整理術が学べます。

マンガ版も購入して、読み込むほどの良書でした…!

  • 優先順位がつけられない
  • やるべきこととやらなくていいことの区別がうまくつけられない
  • 忙しくて目標を見失いやすい

色んな物に集中力やエネルギーが分散しがちな人は結局なにも手に入れられなくなるので、まずはいらないものを捨てて、本質的なものだけに集中していこう。

 

徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ
仕事のスピードを圧倒的にあげたい人におすすめなのが、「ドラゴン桜」の著者でもある、三田紀房さん著書「徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論」。

個人でのパフォーマンスにこだわる日本社会と、パフォーマンスが上がる環境づくりにこだわるアメリカ社会の違いに気づいた三田紀房さん。

そこで、アシスタントの仕事効率があがるよう働き方改革を行ったところ、アシスタントの精神面はもちろんのこと、仕事の質もあがったそうです。

そんな体験を元に書かれた、仕事をいかに早く仕上げるか、そして漫画家として成功するための成功法則を学べる1冊。

 

漫画家目線での仕事論が書かれていますが、色んなビジネスに応用できるアドバイスが紹介されています。

他人が座っていない「空席」を見つける。それだけでヒットの確率が高くなるなら簡単じゃないかと、思うかもしれない。私もそう思うが、せっかく「空席」をみつけても座ろうとしない人がどうやら多いようだ。

徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論 ─三田紀房流マンガ論─ No.240

最大限、離れている2つのものを組み合わせる。2つの間にギャップがあればあるほど、マンガに強烈な個性が生まれる。そして、その個性に読者は惹かれるのだ。

徹夜しないで人の2倍仕事をする技術三田流マンガ論 ─三田紀房流マンガ論─ No.289

  1. 誰も座っていない空席(ブルーオーシャン)を見つける
  2. まずは基本スタイルの真似から。真似してどんどん作品を発信していくことが大事

ビジネス思考が苦手なクリエイターさんにおすすめ。

 

ドリルを売るには穴を売れ

ドリルを売るには穴を売れ

私達は「勝ち」ではなく「価値」を追求するべきだ。

今の自由な働き方をしなければ、きっと一生読むことがなかったと思うのが、マーケティングの基礎を学べる『ドリルを売るには穴を売れ』。

「マーケティング」言葉自体は知っていても「具体的にどういうもの?」と説明するとなると、難しくて白目むいちゃいますよね。笑

本書はそんな難しい印象のあるマーケティングを、新人社員の主人公が一か月後に閉店するレストランを立て直すまでの物語を通して、学ぶことが出来る初心者向けマーケティング本。

マーケティングは、相手のニーズを知るための戦略。

なので、ビジネスシーンだけで活用されるものかと思いきや、実は恋愛の場面でも活かせる知識なんですよね。

商品を消費者に選んで購入してもらうこと=好きな相手に振り向いて(選んで)もらうこと

どちらも本質は一緒です!

ビジネスを通して成功したい人やモテたい人は、マーケティング勉強しましょう♡

ドリルを売るには穴を売れ
『ドリルを売るには穴を売れ』感想。ゼロからマーケティングを勉強できる一冊。【初心者向け】マーケティング本『ドリルを売るには穴を売れ』ブランディングしたいブロガー必読の一冊!...

 

2017年に読んだおすすめの自己啓発本

ダメな自分を救う本

こちらも超稼いでいるアフィリエイターさんがおすすめしていて、購入した『ダメな自分を救う本』。

私は「思考が現実を作る」というのを割と信じているので、何事もマインドから入るタイプ。

この本、潜在意識の話やコントロール方法などが具体的にわかりやすく説明されてて面白かったです。

引き寄せが好きな人は、サクサク読めるはず♪

 

あなたを変える52のルール

「プライベートをつぶやくのをやめると、フォロワーが増える」

そんなSNSにまつわる心理学を学べるのは、メンタリストDaiGoさんの著書「あなたを変える52のルール」。

読者さんからプレゼントされて読んで、この本からブログに使える10のテクニックと言う形でレビュー書いてました。


「出典を覚えると、説得力が増す」

ブログ運営には一見関係なさそうな本でも、参考になること書いてあったりするから色々読んでみるもんだなぁと思いました。

メンタリストDaiGo『あなたを変える52のルール』感想。メンタリストDaiGo『あなたを変える52のルール』から「ブログ運営に使える10のルール」を紹介!...

 

神様とのおしゃべり

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ

さとうみつろうさんの著書『神様とのおしゃべり』。

哲学、量子力学、引き寄せをごっちゃまぜにして「どうすれば幸せになれるか?」が書かれた本なんですが、神様の発想があまりにもトリッキー過ぎてちょっとついていけないところも多々。笑

ぶっ飛びすぎてて理解できないところも多々あったんですが、私達が今まで信じてきた前提条件を大きく覆す一冊。

おそらく、好きな人は好き、苦手な人はとことんキライ、という賛否両論がキレイにわかれる本だと思います。笑

悩むのはムダ!?さとうみつろう『神様とのおしゃべり』感想さとうみつろうさんの『神様とのおしゃべり』書評・感想。中でも一番感銘を受けた「悩むのはムダ」の部分について詳しく書いています。...

 

2017年に読んだおすすめのお金の本

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ「初めての確定申告で、不安…!何から始めればいいの…?」

という方にオススメなのが、きたみりゅうじさん著書の『フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました』。

私も人生で初めて確定申告する時に慌てて購入したんですが、会話調で頭にスラスラと入ってくれるので、非常に読みやすい!

聞くだけでじんましん出そうな「税金」や「確定申告」などの難しい内容が、初心者でもわかりやすいように優しく書かれています。

「今年から副業始めたから、わかりやすい確定申告の本が読みたい…」

って方は、この本を読めば、あたふたせずに確定申告済ませられますよ!

超わかりやすい確定申告本読むならこれ!『フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。』書評 2月16日からからいよいよ確定申告受付開始ですね(憂鬱) やっべぇ、まだなんにも準備してない…。 昨年、ブログ収...

 

こちらは後から買ったんですが、あんじゅ先生のフリーランス税本はマンガで確定申告が説明されていて、更に読みやすくておすすめです♡

マネーという名の犬

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

 

2017年に読んだおすすめのブログ・ライティング本

「好き」を「お金」に変える心理学

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ
「どうすれば、好きなことでお金稼げるんだろう…?」

好きなことで稼ぎたいあなたにおすすめなのが、メンタリストDaiGoさん著書の『「好き」を「お金」に変える心理学』。

  • 自分の好きなことや長所を活かして、お金に変える方法
  • スキルを活かす方法
  • フロー状態に入る方法

などが紹介されています。

 


「読めばお金が手に入るー!」といったスピリチュアル的な内容ではなく、自分が今持っている財産(お金や時間)を好きなことに費やしてPDCA回せば、より多くのフィードバックを得られるようになるといった事が書かれていて、割と実用的な本だと思いましたね。

  • 好きなことをやって、それで終わりにしない
  • 好きなことをやりながら、それでお金が入ってくる状態をつくる
  • 好きなことでお金が入った時、そのお金をムダに(=好きなこと以外に)使わない
  • 好きなことにお金を再投資することで、スキルが磨かれて、次はもっと大きくお金が入ってくるようになる

「好き」を「お金」に変える心理学 P.51-52

これからは、好きなことで稼ぐ時代。

この本を読んで

「どうすれば、私の長所を活かせるんだろう?」

「没頭できる趣味や特技でお金を稼ぎたい!」

願望を実現させるヒントを手に入れてみてください。

たっつん
たっつん
お金の無限ループ、もっともっとグルングルン回したいな♡笑

 

沈黙のWEBライティング

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ銃弾から身を守れるレベルの分厚さで情報がぎっしり書かれているのが、ワードプレステンプレート「賢威」を販売しているウェブライダー松尾茂起さんのライティング本「沈黙のWebライティング」。

 

文章を書いている人なら、誰もが習得したい

「どうやって最後の文章まで離脱させずに、読み進めさせるか?」

という相手の心を把握した上で行動を起こさせるテクニックと、記事を検索上位にあげるためのSEO対策を学べる一冊。

私がブログで収益月5万円稼げるようになるまでに読んだ本のうちの一冊でもあります。

マンガと会話でわかりやすく説明したあと、まとめページでロジカルに説明してくれるので、右脳派でも左脳派でもわかりやすくて◎

「自分のブログ(文章)をもっとたくさんの人に読まれたい!」

「PVをぶちあげたい!」

「SEOってよくわかんない!おいしいの?」

更にアクセスと収益を伸ばしたいブロガーさん必読の1冊ですね。

この本を読み終わる頃には、エモーショナルライティングでキーボードを破壊できるようになるでしょう。(※ただし個人差あり)

 

「うまく」「はやく」書ける文章術

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

「良い文章とは、完読される文章である」

けいろーさんのレビューを見て気になって購入した、ナタリーの初代編集長唐木元さんの著書『新しい文章力の教室』。

こちらも月5万円達成させるために読んだ本のうちの一冊です。

「いい文章を書くにはどうすればいいのか?」をテーマに、いい文章を書くためのコツが紹介されています。

  1. テンポのいい文章の書き方
  2. 主語と述語の関係性
  3. 意外とわかっていない読点の使い方
  4. 明快な文章をつくるための接続詞の使い方¥

本書はWEBライティングというよりは、どちらかというと雑誌や紙媒体向けのガチガチライティングスキルが学べる本なんですが、最後まで読ませる文章が書けるようになるという意味ではブログにも活かせるスキルだと思います。

今よりもっとわかりやすく、そしてキレイな文章を書きたい人や、ブログが書けなくて困ってる人におすすめしたい一冊です。

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ

サラリーマン時代にブログを始めたことで、退職→無職→そして独立という、人生が180度変わるエピソードから始まり、ブログ運営術、ブログの収益化を学べるのが、染谷 昌利さんのブログ本『ブログ飯』。

もう、ブロガーなら知らない人はいないであろう、名書であり、バイブル的一冊です。

この本でわかること
  • ブログ運営で最も重要なポイント
  • ブログを書き続けるには?
  • お金を稼ぐことは実は簡単

読むと、ブログのモチベーションを確実にぶち上がること間違いナシ!

 

2017年に読んだおすすめの恋愛の本

既読スルーされた数だけ幸せになれる

好きな人にLINE既読スルーされて「つらい(T_T)」ってなってた時に買ったのが、ゆーすけさんの「既読スルーされた数だけ幸せになれる」。

タイトルが怪しすぎて逆に気になって買っちゃったんですが、普通に良書だったのでオススメします。笑

この本でわかること
  • 男性とLINEする時に送るといい内容
  • 逆に送ると愛が冷めるNGワード

男性とのLINEでいつも誤爆する、男性とどうやってLINEでコミュニケーション取ればいいのかわからない…って女性におすすめの一冊です。

『既読スルーされた数だけ幸せになれる』感想。男性には心配じゃなく信頼を♪ LINE依存の私。好きな人とLINEしててもいつの間にか「もっと、もっとLINEしたい〜〜」となって、気付いたら既読スルーされて...

 

恋愛依存症

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ
ダメンズウォーカー(もはや死語?)な恋愛ゾンビなりかけの女性に読んでもらいたいのが、DaiGoさんのニコニコチャンネルで知った伊東 明さん著書「恋愛依存症」。

文章は少し小難しい書き方されているんですが、内容濃くてめっちゃ面白かったです!

「どうして、私はいつもダメな男性を好きになっていまうの…?」

いつも気付いたらダメ男にひっかかってしまう女性や、共依存関係になってしまう男性などを例に出しながら、どうして彼らが不幸な恋愛に陥ってしまうのかを分析。

本書では、恋愛依存になる人たちを「愛に取り憑かれている人」として扱い

「どうして依存状態に陥ってしまうのか?」

「苦しい恋愛なはずなのにどうしてやめられないのか?」

と愛と依存の関係について、紐解いていきます。

毒親やそれに類する親のもとで育った人は、分離・独立に失敗をし、「親から得られるはずであった・得たかった愛情を、永遠に求め続ける」パターンにはまりやすい。

恋愛依存症 Kindle版 No.1167-1169

他の人から見れば「?」をつけざるを得ないような恋愛でも、あなたにとってはそれがもっとも安心できる愛の形なのだ。

恋愛依存症 Kindle版 1458-1459

ダメ男ばっかり好きになっちゃう人は、自分の中にその人でなければ埋められない心の穴を抱えているのかも。

自分の恋愛観を内省できる一冊。

伊東明『恋愛依存症』感想。自己肯定感が低いと「アッパーリミット」で幸せを遠ざける 伊東明さんの『恋愛依存症』読んだんですが、 「不幸と同じく幸せにも耐えられるレベルがある"アッパーリミット"。」 「共依...

 

運命の恋をかなえるスタンダール

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ

失恋した女性に配って回りたいほどよかったのが、水野敬也さんの著書『運命の恋をかなえるスタンダール』。

読み終わった後、思わず涙しながら「ヴォレ!!!」って叫んだよね。

水野さんといえば『夢をかなえるゾウ』が有名やけど、この本もすごい好き。

名言でてくるし、笑えるし最後はしっかり泣けるしで、感情のジェットコースター激しすぎた。

冴えない文系女子の聡子が、一目惚れしたマリウスを落とすために、努力して変わっていく物語。

スパルタ婚活塾でも紹介されていたような、実践で使える恋愛テクも織り交ぜつつの、笑える会話も要所要所に散りばめられていて、ページめくる手が止まらないやめられない。

 

「美人は性格が悪い」って本当!? ブスが美人に憧れて人生が変わった話

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ

失恋がきっかけで手にとったフジコさん著書の『“美人は性格が悪い”って本当!? ブスが美人に憧れて人生が変わった話』。

この本、読む前は「美人はやっぱり性格悪そう」っておもってたけど、読み終わってから

「キレイな人ほど、努力してるし性格いい人多い」

って思うようになりました。

身も心も美人になりたい…!!

 

ブスが美人に憧れて人生が変わった話
フジコ『"美人は性格が悪い"って本当!?ブスが美人に憧れて人生が変わった話。』感想フジコさん著書『「美人は性格が悪い」って本当!?ブスが美人に憧れて人生が変わった話。』感想を書いています。...

 

ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ
メンタリストDaiGoさんの本何冊読んでるねん〜っていうぐらい出てくる。笑

こちらは珍しく恋愛本の『ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋』。


前半はアラサー女性が恋愛市場で戦うための処世術で、後半は心理学メインの内容。

DaiGoさんいわく「本来、仕事力がある女性は恋愛力も高い」と。

なのに、仕事と恋愛が分離してしまっている女性が多いんですよね。

それは意図的に「恋愛から距離を置いているから」と、本書には書かれていました。

仕事が忙しくて恋を忘れかけている方や、恋を諦めている女性におすすめしたい1冊です。

 

2017年に読んだおすすめのマンガ

凪のお暇

読むとメンヘラ製造機のゴンさんに、メンヘラにされるマンガです。(雑な紹介)

2018年に「いや〜ドラマ化されそうなマンガナンバーワンだわ〜」なんて言ってたんですが、2019年に見事ドラマ化されましたね…。

東京タラレバ娘(8)

ついに物語も佳境に迫ってきた『東京タラレバ娘8巻』。

強気だったKEYが傷負った男子になってるのも、結局「倫子とくっつくんかーい!みたいな感じの展開になってるのも、ちょっとモヤモヤ。笑

夢見る倫子たちをぶった切る感じが面白かったのに〜〜〜!

アラサーで年下モデルと付き合えるって…。結局ドラマの世界やん。ふんっ!

【全巻まとめ】漫画『東京タラレバ娘』が独身アラサー女にはホラーすぎる件(感想・ネタバレ)この記事では『東京タラレバ娘』1巻から最終巻(9巻)までの感想・ネタバレをまとめています! この間、メガネフェチデザイナーの友達と...

 

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ

うつじゃない人にも生きていく知識が得られるのが、田中圭一さんのマンガ「うつヌケ」。

このマンガ読んだおかげで、天気・気温の変化で鬱っぽくなることを知ったんですよね。

そのおかげで過剰に自分を責めなくなりました。

 

鬱を自ら体験した作者の過去をなぞりながら

「どういう状況からうつになってしまったのか?」

「うつから抜け出すきっかけは?」

が語られていきます。

 

うつ経験者はもちろんのこと、うつ防止にも役立つ1冊です。

 

1122(1)

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ

いい夫婦というタイトルでありながら、夫婦公認の不倫を描いた異色マンガ。渡辺ペコさんの最新作「1122」。

にこたま」ですっかりペコさんファンになってしまったんですが、今作はにこたま上回ってくるヘビーさ。

セックスレス、不倫…。夫婦を取り巻く性事情が生々しく描かれています。

夫婦公認不倫はさすがにぶっ飛びすぎてるけど、女性同士で集まって各々の性欲について語り合うシーンとか、めちゃくちゃリアルなんですよ、ほんまに。

まだ結婚してないけど、結婚して家族になったあとの性欲の持っていき場所って難しいんだなぁと。

『1122』を読み終わった後に、知り合いのこんな言葉を思い出しました。

「一番の変態って誰かわかる?結婚した後もずっと奥さんを抱けるやつが、一番変態なんだよ。」

 

服なんてどうでもいいと思ってた

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ

青木U平さんのファッション系ギャグ漫画『服なんてどうでもいいと思ってた』。

モテない男子達がモテたいがゆえにお洒落を目指すマンガなんですが、これがまーーー、面白い!笑

「我々は、オシャレな店に入ることもままならない。なぜなら、オシャレな店員さんが怖いから!」

「ダサループの人間に表参道はきつ過ぎる。せめてららぽーとぐらいにしてくれ…!」

お洒落民とキラキラスポットが怖い私、共感の嵐。

作中のキャラのセリフが刺さりまくりで、久々にマンガ読んで声出して笑いました。

 

3巻完結でさくっと読めるところも、おすすめポイントです◎

https://subcul-girl.com/?p=157

 

繋がる個体

冴えないサラリーマンが小悪魔JKに誘惑されるマンガ「繋がる個体」。

この小悪魔JKが「こんなカワイイ私が愛されないわけない!」って言ってて、本当にカワイイんですよ…。

こんな子おったら、絶対誘惑に乗っちゃう。捕まるやつ。怖い。

【ネタバレ】マンガ『繋がる個体』小悪魔JKが殺人級にカワイイ!(あらすじ、感想) 「好きな人に好かれるって、すごいことなんだなと思って。」 ずっと気になってた漫画『繋がる個体』読みました! 超ド...

 

2017年読んだおすすめのダイエット本

オトナ女子のための食べ方図鑑 – 食事10割で体脂肪を燃やす

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ

私、この「オトナ女子のための食べ方図鑑」読んでダイエットし始めてから10キロ痩せたので、万年ダイエッターの女性におすすめしたい。

恵比寿のパーソナルトレーニングジムのオーナー、森拓郎さんのダイエット本。

マッチョでダイエットの知識もあって、めっちゃイケメン。すごいモテそう。

正直、イケメンのビジュアルに釣られて本購入した部分も大きいです。(不純な動機)

 

ダイエットで女性がついやりがちな

  • グラノーラダイエット
  • 野菜だけダイエット
  • 春雨ダイエット

などの間違ったダイエット法をダメ出ししつつ、正しく食べて正しく痩せる方法をレクチャーしてくれる一冊。

オトナ女子のための食べ方図鑑感想
森拓郎『オトナ女子のための食べ方図鑑』感想。痩せるヒケツは正しく食べること!ダイエットブロガーのたっつんです。この記事ではパーソナルトレーナー、森拓郎さん著書『オトナ女子のための食べ方図鑑』感想を紹介しています。...

 

糖質をやめられない オトナ女子のための ヤセ方図鑑

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ
オトナ女子のための食べ方図鑑にハマって、6月26日に発売された新刊「糖質をやめられない オトナ女子のための ヤセ方図鑑」も買いました。

まだ10ページぐらいしか読めてませんが。笑

世間では「糖質=太る原因」として避けられていますが、糖質も正しく摂取すればキレイな体をつくるための栄養分となってくれるんです。

こちらの本はスリムかつ、更にキレイな体を手に入れたい人向けの本。

  • 汗をかくだけでは痩せられない
  • 筋肉と脂肪のつき方
  • 誤ったランニングに注意

など、正しい運動の知識も得ることができます。

2017年読んだおすすめの料理本

世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ
はらぺこグリズリーさんの著書「世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ」買いました!


ささみの親子丼、カンタンにできるしおいしかった~~~!

この本に載ってる煮卵レシピも好きで、ちょくちょく作り置きしてます♡

めんどくさがり、だけど美味しいもの食べたいてtズボラ女子におすすめの1冊。

 

やせるおかず 作りおき

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ

今年頭に「今年こそ痩せる!」と気合い入れて、奮起して購入した本「やせるおかず 作りおき」。

痩せれて美味しいメニュー満載なので、作ってて楽しかった♪

たっつん
たっつん
作り置きできるメニューって、ありがたいよね〜。
やせるおかず作り置き
1週間で1.5キロ減!『やせるおかず作りおき』のレシピで実際にダイエットやってみた どうしよう。正月太りが抜けない。 いや、違った。私の場合、年中太りか…(苦笑) 年始に立てたA4チャ...

 

2017年読んだおすすめの小説・エッセイ

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

「ルミネ」のキャッチコピーライター尾形真理子さんの小説家デビュー作『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

さすが、コピーライターの作品。一文一文が刺さる。

三十五歳になって、こんな気持ちになるなんて思わなかった。涙をこぼすような恋愛は、もうしないと思っていた。
感情は年を取らないのかもしれない。対処の仕方が大人になっていくだけで。

『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』P.132

読み終わると、思わず新しい洋服を買いに行きたくなる1冊。

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う
尾形真理子『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』あらすじ、感想尾形真理子『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』あらすじ、感想...

 

白いしるし

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ
西 加奈子さん著書『白いしるし』。

東京で開催されたニャンフェスに参加した翌日、ふと立ち寄った渋谷の紀伊國屋書店で猫の装丁に惹かれてジャケ買いしてしまいました。

アラサーの主人公夏目が、ダメだとわかっているのに、恋なんてしたって辛くなるだけなのに、とわかっているにも関わらず、出会ってしまった間島への止められない恋心を狂気的に描くストーリー。

当時、東京の人に到底叶いそうもない片思いしていた私。

西加奈子の紡ぐ言葉一言一言が、胸にズシッと刺さる。

なんで、そんなに私が考えていることがわかるの?というくらい主人公の感情とリンクしていて。

痛くて辛くて、でも夏目の爆発的な生命力に飲まれて、読むのを止められなかった。

帰りの新幹線の中で読みながら、ひっそりと泣きました。

失恋したばかりの人は、覚悟して読んでください。笑

 

結婚さえできればいいと思っていたけど

いのちの車窓から

2017年買ってよかったおすすめ本まとめ

星野源さんの最新作エッセイ「いのちの車窓から」。

空前のブームとなったドラマ「逃げ恥」から「真田丸」大ヒット曲「恋」そして紅白出場までの、星野源さんの日々が綴られたエッセイです。

あぁ。もう。この人、なんでこんなに多才なの?ズルい。

文章が前作エッセイよりも更に表現豊かになってますね。

実際の手術では、そのカチューシャラインを切開し、額のシワを下方に向かってベリベリと美白パックを剥がすようにオープンし、頭蓋骨を露わにした後わかさぎ釣りの氷上のごとく額の骨を丸く削ってポコッと取り、その中にメスなどを入れ、脳の動脈にクリップをつける手術をした。
いのちの車窓から -P.9

冒頭から、この表現力…(すき)

昔の星野源さんの文章には、いわゆるモテない男性がまとっている一種の卑屈さみたいなものが文章からにじみ出ていました。

そんなひねくれオーラ満載の文章も好きだったけど、やっぱり今のキラキラ輝く星野源さんのほうがかっこよくてすき。

以前、星野源さんのおすすめ本記事書いたんですが、今なら「いのちの車窓から」が1位か2位かな…。

星野源おすすめ本
【ファンが選んだ】星野源のおすすめ本・エッセイ3冊紹介します 今では、すっかり有名になった星野源さん。 星野源さんを『逃げ恥』や音楽番組で知った人も多いんじゃないでしょうか。 実...

 

2017年読んだおすすめの本、その他

なるほどデザイン

まとめ 2018年もたくさん本を読みたい!

以上、2017年読んだおすすめ本まとめでしたー!

まとめ

文章力あげるためにライティングの本とか買ってますが、ボキャブラリー増やそうと思ったら、小説読む量を増やしたほうがいいのかなーとか思ったり…。

たっつん
たっつん
これからもバシバシ本買って、知識お金持ちになります♪

 

2014〜2016年に買ったおすすめ本まとめ 今回は、2014年〜2016年の間に買って読んだおすすめの本を紹介していきます。 この期間はまだ読書&Kindleに目覚め...
2017年買ってよかったものまとめ
【2017】29歳アラサー女子が買ってよかったもの22個まとめ!29歳アラサー女子の私が2017年に買ってよかったと満足しているものだけを紹介していきます。...

2017年に買ってよかったものもまとめています。

【2018】アラサー女性が買ってよかったおすすめ本まとめ 去年読んでよかった本まとめ記事書いたので、2018年版もまとめておきます! https://subcul-girl.com...
ABOUT ME
たっつん/イラストレーター
たっつん/イラストレーター
大阪在住のブロガー&イラストレーターのたっつんです。2017年からフリーランスとして活動中。 アラサー独身女性の生き方や好きなものについてつづるブログです。詳しいプロフィールはこちら
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。