サブカル

映画『ペット』の吹き替え版の感想。バナナマンの声優が下手過ぎてガッカリ…笑

映画ペット
映画ペット
たっつん
たっつん
こんにちは、ペット大好きたっつん(@tatsuun7)です。

 

予告編を見て気になっていた映画『ペット』吹き替え版を見て来ました~!

 

内容は、子供向けのドタバタアニマルムービー。
「わー、とにかく癒される!」っていう平和な作品。

普段声優さんとか気にせず見ていたけど、キャスティングの大事さを改めて実感した作品だったなー(苦笑)

 

この記事の最後に、映画『ペット』を無料で見る方法も書いているので、気になる方はそちらも読んでみてください。

 

映画『ペット』あらすじ

犬のマックスは、ニューヨークで大好きな飼い主のケイティと最高のハッピーライフを送っていた。ところが、ケイティが大型犬デュークを新たに連れてきたことから、マックスの生活環境はガラリと変化する。マックスとデュークが何とか自分が優位に立とうと頑張っていたある日、ひょんなことから彼らは迷子になってしまい……。
解説・あらすじ – ペット – 作品 – Yahoo!映画

主人公は犬のマックス(設楽統)と飼い主のケイティ(佐藤栞里)

周りに住む動物たちとも仲良く生活して、充実した日々を過ごしていたマックス。

 

ところが、ある日ケイティが大型犬のデューク(日村勇紀)を拾ってきてから、マックスの生活が一変する。

寝床は奪われる、ご飯は食べられる…

 

そして、ある日2匹は猫の住処に迷い込んでしまい、逃げる途中で動物管理局のスタッフに野良犬と間違えられて捕まえられてしまう。

 

果たして、マックスとデュークは無事ケイティの元に帰ることができるのか!?

 

映画『ペット』感想・ネタバレ

YouTubeで予告編を見て、てっきり

「家で主人の帰りを待つ、ペット達の心情を描いた作品」

だと思って、私猫ちゃん飼ってるし、共感ポイント多くてめっちゃおもしろそう!とワクワクしながら見に行ったんですね。

しかし、そういうペットあるあるを描いていたのは、ほんの一瞬で


映画の9割は子供が好きそうな、ドタバタハチャメチャムービーでした(苦笑)

 

もちろんお客さんは8割ぐらいが子供。
そりゃそうかーっ(笑)

 

私ミニオンズ好きなんですけど、同じ会社の映画ってこともあって期待値があがりすぎてたってのもありますね。

 

子供視点でみたら結構面白い作品なのかも。
ただ大人向けではなかったな~。笑
独身のアラサーには合わなかった…(笑)

ただ、最初から最後まで平和だし、過激な表現がないので子供と一緒に安心して見られる作品だとは思います。

 

ストーリーは置いといて、出てくる動物たちはただただかわいい!

室内での行動とか、賢そうなワンちゃんが飼い主がいなくなった瞬間、デスメタルかけて首ぶんぶん振ってる様子とかもギャップが面白くてこの辺はめっちゃ笑いました。

全編を通して、動物のかわいさに癒されますね。
ただ、終わった後「…で?」みたいな感じでした。笑

 

私、映画見終わった後に

「この作品見てどう思ったか?」
「自分の考えがなにか変わったか?」

って考えるのが好きなんですが、今作に限っては

「ペットたちがただただかわいかったねードタバタしてたねー」

って感想しかありませんでした(笑)

 

まぁ、逆に言えば、難しいこと何も考えずに頭空っぽにして見れる映画ともいえるんだけど。

 

映画『ペット』の吹き替え声優、バナナマンが下手すぎて…笑

あとは、吹き替えで見たので、ちらっと声優さんにもふれておきます。

マックス:設楽統(バナナマン)
デューク:日村勇紀(バナナマン)
スノーボール:中尾隆聖
オゾン:山寺宏一
ケイティ:佐藤栞里
メル:かぬか光明
クロエ:永作博美
ポップス:銀河万丈
バディ:青山穣
ギジェット:沢城みゆき
タイベリアス:宮野真守
ノーマン:梶裕貴
ペット (映画) – Wikipedia

 

あの、一言言っておくと…

 

バナナマンの声、個性強すぎぃ!(笑)

特にマックス役の設楽さん!!!笑

 

普段から映画は、作品の世界観やイメージがガラッと変わるので、吹き替えで見ることがあまりありません。

ただし、唯一トイストーリーとズートピアは吹き替えで見ました。

トイストーリーのウッディとバズを演じた唐沢さんと所さん。
ズートピアではジュディ役を上戸彩ちゃんが演じていましたが、両作とも違和感なくスッと見れたんですよね。

 

しかし、今作の主役の小型犬のマックス。

設楽さんの声、絶望的に合ってない気がする…。笑

 

私、バナナマン大好きなんですよ。特に設楽さんが大好きで。

だからこそ、マックスが喋る度に、設楽さんの顔が思い浮かんでしまってストーリーに全く集中できず…(笑)

あと、棒読み感ひっどい!!!(笑)

 

一方、マックスの相棒大型犬デューク役は、バナナマン日村さんが担当。

プロの声優さんじゃないので、気になるポイントはあるものの、設楽さんのマックスに比べたらしっくりハマってた気がします。

 

二人のコントは大好きだけど、声優としてのバナナマンは微妙だな~(苦笑)

 

 

一方、脇を固める声優が豪華すぎて鼻血

一方、主人公たちの棒演技とは対照的に(笑)

「さすが、プロや~!」

と思わず感心したのは、脇を固めるキャラクターたち。

「その使い方贅沢すぎひん?」って思うくらい、めちゃくちゃ豪華な声優さんばかりキャスティングされています。

 

マックスを想うポメラニアンのギジェット役は、声優の沢城みゆきさん。
峰不二子役を演じている超有名声優さんですね。

ギジェットはとってもキュートな外見と裏腹に、マックスがピンチの時には男気を見せる他の誰よりも熱いキャラクター。

暴れまわったり叫んだりするときの演技、さすが声優さんや~と思わず感心。

 

小屋に閉じ込められていた、凶暴なタカのタイベリアス役を演じたのは宮野真守さん。

声優に詳しくない私でも知っているっていう超有名声優さん。
「マモ様」などの愛称で呼ばれる女性人気が高いイケメンさんです。

 

そして、見た目キュートな極悪うさぎのスノーボール役を担当したのは、フリーザ様の声を担当していた中尾隆聖さん。

正直主役の二人が声優下手すぎて、よりプロの声優さんの仕事が映えて見えた気がします(笑)

 

 

最初は「つまんない!」って書きましたが、声優さんのプロの仕事を堪能できる作品という位置づけで見たら楽しいかもしれません。

 

ストーリーそっちのけで声優さんの仕事を楽しむ作品!(笑)

 

 

あと個人的に「すごい〜!」と感心したのは、クロエ役の永作博美さん!

実はキャスティング見るまで、永作さんだと気づきませんでした。
それぐらい自然だし、キャラクターに馴染んでて驚き。

永作さんって童顔フェイスとは裏腹に、結構セクシーな声してる〜!という新たな発見。
今作で声優初挑戦だったそうですが、猫の高飛車な感じが上手く出てたと思います。

 

まとめ 子供と見るのにぴったりな映画!(私は二度と見ないw)

以上、映画『ペット』の感想でした!

かなり酷評ぎみに書きましたが(笑)
見る人によって感想が違ってくるんじゃないでしょうか。

子供にも安心して見せられる作品なので、小さいお子さんがいるお母さんにはありがたい作品かもしれません。でてくる動物もかわいいですし♪

あとは、声優さんの本気を見られるって視点で見ると面白い映画だと思います。

 

…ただ、私はもう1回みたらいいかな~って感じの作品です。笑

 

映画『ペット』を無料で見る方法!

f:id:ok723:20170511194949j:plain
映画『ペット』は、以下の動画配信サービスにて、無料で視聴することができます。

U-NEXTは見るのにポイントが必要なんですが、無料トライアル登録時に600ポイントプレゼントされるので、そのポイントを使えば無料で見ることができますよ。

 

更に、『ミニオンズ』など関連作も無料で見られるので、U-NEXTのほうがおすすめです!

 

こういうサービス契約しとくと、子供にアニメずーっと見せっぱなしできるので、時間にも余裕ができてラクですよ!

 

まずは31日間の無料トライアル、登録してみませんか?

U-NEXTの無料トライアルで、映画「ペット」を見る!

ABOUT ME
tatsu
tatsu
アラサーサブカル女、たっつんです♪ 映画、漫画、猫が好き。 現在はブロガー・イラストレーター・デザイナーとして活動中。 田舎に住みながらゆるくフリーランスしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。