サブカル

癖になる!?ちょっと変わった世界観のアニメーションPV集めてみた(邦楽)

ヘンな物大好き、たっつん(@tatsuun7)です。

音楽PVにはかっこいいものから、お洒落なものまで色んな作品がありますが、

き、気でも狂ったのかー!!!

と思わず叫びたくなる、面白くて少し狂気じみた素晴らしいPVがあります。

この記事では、私が選んだ「邦楽アーティストの変なアニメーションPV」を紹介します。

坂本慎太郎『君はそう決めた』

ゆらゆら帝国のボーカル坂本慎太郎さんが、ソロで2011年に発売したアルバム「幻とのつきあい方」に収録されている「君はそう決めた」のPV。

曲はスローテンポで歌詞も素敵なのに、PVだけがちょっとおかしい。
PVのイラストは坂本慎太郎さんが手がけています。

お金をかけずに面白いものを作ろうとなり、iPadの「Animation Creator HD」というアプリで全シーン作成したそうです。

≫肩書きは名乗らない 坂本慎太郎インタビュー

高価なものでなくても才能ある人が使えば、魅力的な物を作れるんだなあ。

イラスト自体はシンプルなのになぜだろう…。
窓の外から大量の猿が覗いてるシーンに狂気を感じる…ゾゾゾ…

これも坂本慎太郎さんが作画&監督したPV。
こっちは曲自体がもう狂ってる!子供に歌わせたらダメなやつ!!!

 

チャットモンチー『こころとあたま』


チャットモンチーが4人体制になってから初の第一弾両A面シングル『こころとあたま / いたちごっこ』から「こころとあたま」のPV。

感情と理性で揺れる女性の悩ましい気持ちを歌ったこの曲。
体と頭が分裂して、首のない体が走りだすシーンはめちゃくちゃシュール。

ちなみに、イラストは「ぬQ」というアーティストさんが手がけているんですが…

まるで90年代で止まったままのような公式サイト…狂気じみてる…(褒め言葉)

こころとあたま
チャットモンチー
J-Pop
¥250

星野 源『地獄でなぜ悪い』


星野源が出演していた「地獄でなぜ悪い」の主題歌として使われたこの楽曲。

アニメーターのと一緒に作られた。

映画ドラえもんの総監督もされてる有名アニメーター浅野直之さんが手がけたPVで、腐女子に大人気の「おそ松さん」のキャラクターデザインもされています。

星野源さんに似た、のび太のようなキャラクターが、夢の地獄の世界に行くとめちゃくちゃハードボイルドなキャラクターに変身。

映画の世界観が盛り込まれていて、スプラッター要素もありますが、終始バカバカしくてオチも◎。

 

電気グルーヴ『モノノケダンス』


ホラー映画のような展開の電気グルーヴの「モノノケダンス」PV。
墓場の鬼太郎のOPとして使われた一曲。

こちらのPVは天久聖一さんというアニメーション監督さんが手がけた作品です。

逆ぴょん吉や似非小島よしお、春画パロディなどなど、色んな要素が盛り込まれた妖怪たち。オチも秀逸。

こちらも天久聖一さんが作った、電気グルーヴのcafe de 鬼のPV。

うーん狂ってる!!!(褒め言葉)

group_inou『THERAPY』


group_inouという2人組アーティストのPV。

今ではこのグループの大ファンなんですが、初めてこのPV見た時は、なんとも言えない気持ちになりました。

この曲が、というかgroup_inouのPVは基本おかしいから見て。

こちらのPVはAC部というクリエイティブ集団が制作しています。

最近だど「ポプテピピック」にクリエイターとして、参加してましたね。
これも公式がいい感じに病気。

以下もAC部が作ったPV。

終始ふざけているのに、最後は謎の感動。

 

水曜日のカンパネラ『桃太郎』

めちゃくちゃブサイクな桃太郎が出てくる、水曜日のカンパネラのPV。
こちらはオタミラムズというクリエーターさんが制作された作品です。

井上涼『HATOYA』


こちらはイベントPR用に作られたPV。
NHK「びじゅチューン」のアニメ制作も手掛けるアーティスト井上涼さんの作品です。

少し前に話題になったシュールなアニメ「赤ずきんと健康」の作者でもあります。

Perfume好きなだけあって、アニメーションの中にはPerfumeっぽいキレキレのダンスシーンが出てきたり、キャラクターのシンクロ具合やポージングがどことなくPerfumeっぽい!

Perfumeファンにぜひおすすめしたいアニメーターさんです。

ちなみに井上さんはPerfumeのライブだったら間違いなく「そうじゃない人〜!」な方。

まとめ

変なアニメPVまとめ
  1. 坂本慎太郎『君はそう決めた』
  2. チャットモンチー『こころとあたま』
  3. 星野 源『地獄でなぜ悪い』
  4. 電気グルーヴ『モノノケダンス』
  5. group_inou『THERAPY』
  6. 水曜日のカンパネラ『桃太郎』
  7. 井上涼『HATOYA』

以上、中毒性の高い変な邦楽アニメーションPVでした〜!これ以外にも面白いPVあったらぜひぜひ教えて下さい!

関連記事
昭和生まれが夏の終わりに聞きたい歌20曲まとめ
【邦楽、洋楽】雨の日に聴きたい10曲

ABOUT ME
tatsu
tatsu
アラサーサブカル女、たっつんです♪ 映画、漫画、猫が好き。 現在はブロガー・イラストレーター・デザイナーとして活動中。 田舎に住みながらゆるくフリーランスしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。