旅行記

屋久島登山の服装をイラスト付きで紹介!登山前に事前に準備しておく事まとめ

女性
女性
屋久島登山してみたいけど、服装ってどんな格好していったらいいのかな…?持ち物や事前に準備しておくことが知りたい…!
たっつん
たっつん
こんにちは、屋久島登山初挑戦したたっつん(@tatsuun7)が写真やイラスト付きでわかりやすくお答えしますね♪

 

この記事では、登山初心者の私が屋久島に挑戦するために準備した服装、持ち物、おすすめのレンタルショップを紹介します!

 

この記事でわかること
  • 屋久島登山にどんな服装でいけばいいのか?
  • 登山アイテムレンタルはどこでできるの?
  • 登山するのに持参しておいたほうがいいものって?
  • 屋久島登山前に準備しておくことは?
  • 屋久島登山初心者だけど、ガイドさんっている?

 

屋久島登山ってどんな服装でいけばいいの?

屋久島登山しようと思ってる人
屋久島登山しようと思ってる人
今度、屋久島登山してみたいって思ってるんやけど、どんな服装でいけばいいの…?

屋久島登山挑戦してみたいけど、登山用のウェアやグッズとかも持ってなくて。

かといってこの一回の為に買うのもちょっと高いし…。と躊躇しますよね。

 

でも、安心して下さい。

屋久島内に登山アイテムをレンタルできる場所があるので、そこで一式借りることができます。

なので、グッズなど全く持っていない初心者でも、安心して登山することができますよ♪

私が登山アイテムをレンタルしたお店を紹介しますね!

 

登山服は宮之浦の『ナカガワスポーツ』で一式レンタルしました!

f:id:ok723:20150717120031p:plain

ウェアやシューズを持っていなかったので、宮之浦の『ナカガワスポーツ』で、一式レンタルしました!

最初は登山道具一式を買うかどうか迷ったけど、登山用具って買うと結構な値段するんですよね…。

なので、初心者で「とりあえず、今回屋久島登山挑戦してみたい…!」って人は、レンタルで十分です!

お店では、スタッフさんがフィッティングもしっかりしてくれるので、初心者でもとても安心です。

 

屋久島登山レンタル

今回は、初心者向けの『日帰り装備5点セット』をレンタルしました。

  • トレッキングシューズ
  • レインウェア
  • 日帰り用ザック
  • ザックカバー
  • ヘッドライト

値段も2,500円とめちゃくちゃ良心的です。

 

あと、私は足腰が不安だったので、日帰り装備5点セットにプラスしてストックを2本レンタルしました。

ストックは絶対必要じゃないんですが、初めて屋久島登山する人や「運動不足で少し不安…」って人は、持っておくと安心して登山できますよ。

たっつん
たっつん
あと、ストック使っておくと、翌日にやってくる筋肉痛がだいぶ緩和されるはず…(笑)

 

サイトに載ってるイラストそっくりなメガネのお兄さんが、登山に関してのアドバイやスムーズに屋久島観光するプランなどを提案してくださって、めちゃくちゃ助かりました!

たっつん
たっつん
商売っけなさすぎて、私が「それで大丈夫…?」って思うくらい、いい人だったな…(笑)

 

屋久島登山のために持参した、服装と持ち物について

登山に必要なものは、ナカガワスポーツさんでレンタルしたので、ここでは私が持参したものを紹介していきますね。

 

  1. レインウェアの中に着るTシャツ
  2. 靴下
  3. チャムスのオレンジ帽子
  4. コルセット
  5. 行動食
  6. 水分
  7. カメラ
  8. 水溶性ティッシュ

 

1、レインウェアの中に着るTシャツ

私が屋久島登山したのは7月で、Tシャツ一枚しか持って行ってなかったけど、日差しが結構きついので、発汗性の高いロンTを着てその上にTシャツ一枚着るような服装がベストかと思いました。

 

あと、帰りは汗だくになるので、着替え用のTシャツを1枚持っていきましょう!

 

2、靴下

はいてる靴下が濡れた時用の替えの靴下を持っていってました。

 

3、チャムスのオレンジ帽子

フェスの際に必ず愛用しているチャムスの帽子!

山の中で少し涼しいけど、夏の登山はかなりの日光が差し込むので、帽子は必須アイテムです!

 

 

4、コルセット

私はぎっくり腰持ちだったので、山中で再発を防ぐために念の為に腰に巻いて登山してました。

足腰などに不安がある人は、サポーター的なものを持っていっておくと安心です。

たっつん
たっつん
健康体な人はいらないよ〜。笑

 

5、行動食(塩分や糖分を取れるもの)

登山中にエネルギー消費して体力奪われてしまうので、途中でへばらないように行動食を買っていきました。

手軽に持ち運びできるかつ、塩分と糖分を補給できる

  • カロリーメイト
  • 塩キャラメル
  • ドライフルーツ

などを持っていきましょう。

 

 

たっつん
たっつん
特に塩キャラメルとドライフルーツがおすすめ♪登山中疲れたらずっと舐めてた。おいしかった〜

 

6、水分

水分は大目に見て600mlある麦茶を2本、水1本と多めに水分持っていってたんですが、それでも途中で足りなくなりました。

 

でも、ご心配なく!

 

f:id:ok723:20150717125717j:plain
引用:http://kamakurajun.com/blog-entry-725.html

登山途中で湧き水が飲めるポイントがあるので、ここで空になったペットボトルに水分確保しておいてください!

たっつん
たっつん
天然水、澄んでてめちゃくちゃおいしかった〜〜〜♪

 

7、カメラ

一眼レフ持って行ったんですが、1ヶ月に35日間も雨が降ると言われる屋久島。

カメラが壊れないように防水対策が必要です。

 

カメラ防水の商品もあるけど数千円するんですよね…。

うーん、高い。

 

何かいい方法ないかなーと考えて、ビニール袋で防水対策していきました!コスパ良!!

 

方法は、カメラに袋を被せて、口の部分をくくって完成!

撮影するときだけ、口をほどいて撮影しました。

少しめんどくさいけど、防水はバッチリ!

 

【梅雨直前!】実質20円以下で作る、最強のカメラ用レインカバー!

20円で作れる防水カバーなどもあるみたいです。

これなら撮影の際も手間なく楽そう!

 

8、水溶性ティッシュ

山中でのトイレポイントは、小杉谷山荘跡と大株歩道入口の2箇所にあります。

f:id:ok723:20150717131625j:plain
引用:http://kamakurajun.com/blog-entry-729.html

 

f:id:ok723:20150717131708j:plain
引用:http://chicken-explorer.com/2015/05/10/yakushimacrossing4-1/

トイレットペーパーもつけられていますが、繁忙期だとなくなっている場合もあるので、念のため水溶性ティッシュも持って行きましょう!

お腹弱々な人は、どこでもできるように携帯トイレ持って行っておくと安心!

たっつん
たっつん
人気のいない所を選んで、お花を摘みに行きましょう(笑)

 

屋久島登山する前に準備しておくべき、5つの事を紹介!

屋久島登山する前に準備しておくことを、ここでまとめておきますね。

  1. 登山ウェア、アイテムを『ナカガワスポーツ』でレンタル
  2. 荒川登山口までバスの乗車券を購入!&バスの時刻表をチェック
  3. 屋久杉自然館から近い宿を予約!ゲストハウス『ガラッパと健吉』を利用
  4. バス乗車場所まで行く為にレンタカーを借りる
  5. 山頂で食べるお弁当を『あさひ弁当』で予約する

 

①登山ウェア、アイテムをレンタルする

f:id:ok723:20150717120031p:plain

安全に登山するためにトレッキンググッズを使いましょう。

購入すると高いので、レンタルがおすすめです。

私は宮之浦の『ナカガワスポーツ』さんで一式レンタルしました。

 

屋久島トレッキングの格好について!実際に屋久島登山してきた私の持ち物を紹介

 

②荒川登山口までバスの乗車券を購入!&バスの時刻表をチェック

登山口がある荒川登山口までは、バスで移動します。

以下の場所で、荒川登山口までのバスの乗車券を購入しておきましょう!

 

観光協会宮之浦案内所(屋久島環境文化村センター内)
取扱時間/9:00~17:00 連絡先/0997-42-1019
観光協会安房案内所(エコタウンあわほ内)
取扱時間/9:00~18:00 連絡先/0997-46-2333
観光協会空港前案内所(屋久島空港前)
取扱時間/8:30~18:00 連絡先/0997-49-4010
荒川登山バス乗降所(屋久杉自然館前バス停)
取扱時間/4:00~19:00(6:30~10:30は不在)
連絡先/0997-46-3317
屋久島観光センター(宮之浦)
取扱時間/8:00~19:00 連絡先/0997-42-0091
森のきらめき(安房)
取扱時間/9:00~19:00 連絡先/0997-49-7101
JRホテル屋久島(尾之間)
取扱時間/直接お問い合わせください 連絡先/0997-47-2011
取扱時間/直接お問い合わせください 連絡先/0997-47-3488
取扱時間/直接お問い合わせください 連絡先/0997-42-0175
田代別館(宮之浦)
取扱時間/直接お問い合わせください 連絡先/0997-42-0018

※荒川登山バス券の返金は、の窓口で対応いたします。 

 


屋久島山岳部車両運行対策協議会 – チケット販売所

 

 

屋久島登山口バス時間

帰りの荒川登山バスの時刻も確認して、下山のプランもしっかり立てた上で登山楽しみましょう。

 

荒川登山バス運行状況

 

③屋久杉自然館から近い宿を予約しよう!私はゲストハウス『ガラッパと健吉』を利用しました

f:id:ok723:20160718193641j:plain
引用:http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/74569/gallery.html

宿は屋久杉自然館まで車で10分ほどの『ガラッパと健吉』に宿泊しました。

たっつん
たっつん
生まれて初めてのゲストハウス宿泊で、ドキドキ…!

初めてのゲストハウス利用で緊張してたけど、オーナーご夫婦がものすごくいい雰囲気で。自分の家のような落ち着く感じでした。

 

オーナーさんは登山ガイドもしてる方で、登山に関しての豆知識や注意するポイントなど教えてもらえて助かりました!

 

そして宿には大量のお酒が…。翌日登山だったので飲めなかったけど、普通に観光で泊まるには最高の宿。

たっつん
たっつん
アットホームでとってもいい宿でした!

 

ゲストハウス ガラッパと健吉を予約する

 

 

④登山当日に山頂で食べるお弁当を予約しておく

登山当日に山頂で食べるお弁当を予約しておくといいよ〜!

ナカガワスポーツのスタッフ、メガネさんに教えてもらった情報でした。

ありがとうメガネさん!!!

 

屋久杉自然館近くには『あさひ弁当』と『日の出弁当』と2つのお弁当屋さんがあります。

どちらも場所は近いですが、自然館までの通り道にある『あさひ弁当』のほうがスムーズに目的地に行きやすいかな〜と。

メガネさんが「名前が似てて、いっつもどっちがどっちかわからなくなるんだよなぁ」って言ってて「そんな事あります〜?笑」なんて笑ってたんですが…

私達も見事にお店の名前間違えて、混乱したので気をつけて(笑)

 

あさひ弁当を予約する

 

 

⑤バス乗車場所まで行くために、レンタカーを借りる

屋久島レンタカー

荒川登山バス乗車場所までは、車がないといけません。

路線バスを利用する方法もありますが、時刻表通りに動かないといけなって朝かなり早く出発しなきゃいけなくなります。

 

時間の融通が効くって意味ではレンタカー借りておくと、当日の朝ゆっくり準備も出来るしおすすめ。

ワゴンRを1日レンタルして、6,000円でした。(2人で利用したので1人3,000円)

私達は前日に予約したから少し割高やったけど、事前に予約しておくともう少し安くなるかも。

 

登山した別日に、島の観光にも使えたので屋久島をまんべんなく観光したい場合はレンタカーがおすすめです♪

ただし、ついてるナビがめちゃくちゃ古くて偽情報ばかり言うから、めちゃくちゃ困った(笑)

 

スズキレンタリース屋久島店でレンタカーを借りる

 

 

屋久島登山するのに、ガイドさんっていなくても大丈夫…?

初心者の人がつけるかどうか迷うガイドさんですが、ガイドがなくても迷うことなく無事に登山できました。

始めは「山道不安だし、ガイドさんつけよ!」と言ってたんですが、料金が1万円くらいするんですね。

結局「ガイドなしで二人で行って、終わったあとに1万円分美味しいご飯食べるほうがいいよなぁ」って話になり、ガイドなしで登山することにしました(笑)

 

シーズンだったら他の登山客もいっぱいいるし、道に迷うことはないと思います。それに縄文杉までピンクの紐で目印がつけてあるのでそれを探すように登っていけば、大丈夫です。

ただし、登る際に「登山中の見どころスポットとか、ちゃんと知りたい!」「ペース配分がわからないから不安」って人は、ガイドさんいたほうが、安心かつ二倍楽しんで登れると思います。

 

まとめ しっかり準備して楽しい登山ライフを!

以上、登山初心者の私が屋久島トレッキングのために準備したアイテム、事前準備まとめ編でしたー!

初心者でも装備と準備をしっかりしておけば、安全に屋久島登山楽しめますよ!

 

あとは、無茶して登山を続けないことも大事。

時間をしっかり確認しながら、登るペースを考慮して登頂が無理そうだと判断したら下山しましょう。

 

▼実際の登山レポはこちら

屋久島登山レポ
登山初心者が屋久島トレッキングに挑戦!コースと登山レポを紹介します登山初心者の私屋久島トレッキングに挑戦!コースと登山レポを紹介しますね。...
ABOUT ME
たっつん/イラストレーター
たっつん/イラストレーター
大阪在住のブロガー&イラストレーターのたっつんです。2017年からフリーランスとして活動中。 アラサー独身女性の生き方や好きなものについてつづるブログです。詳しいプロフィールはこちら
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。