漫画

【全巻まとめ】漫画『東京タラレバ娘』が独身アラサー女にはホラーすぎる件(感想・ネタバレ)

この記事では『東京タラレバ娘』1巻から最終巻(9巻)までの感想・ネタバレをまとめています!

 

この間、メガネフェチデザイナーの友達と飲んでたら、

「たっつんは、東京タラレバ娘読んだほうがいいよ」

っておすすめされて、「海月姫の作者で絵柄好きだし、面白そうやな~」って、早速読んでみたのね。

 

もうさ

読んでて死ぬかと思った。

なにこの漫画?殺傷能力高すぎるんやけど?
作者は独身アラサーを半殺しにするつもりなの???(涙目)
っていうか、友達よ、なんでこの漫画進めた???(号泣)

 

30代女性に待ち受けている現実を、これでもかと叩きつけてくるマンガ『東京タラレバ娘』独身アラサー必読です!

漫画『東京タラレバ娘』あらすじ

「タラレバばかり言ってたらこんな歳になってしまった」
脚本家の倫子(33歳)は、恋も仕事もうまくいかず、同じくアラサ―独身女子の香、小雪と焦りながらも「女子会」を繰り返す日々。

「キレイになったらもっといい男が現れる!」
「好きになれればケッコンできる!」

そんな話しばかりしていると、突然、金髪イケメン男子(年下)に

「このタラレバ女!」

と言い放たれてしまい…。

TVドラマ化決定!! 全アラサ―、阿鼻叫喚の東村アキコの激話題作!!

”タラレバ女”とは

「あの時ああしてれば、よかった」
「もし◯◯だったら、幸せになれるのに」
「痩せたら、もっといい出会いがあるかも」

過去を振り返ったり架空の話ばかりして、現実を見てない女性のこと

あー、耳がイタイ…(笑)

 

では、マンガ『東京タラレバ娘』の各巻感想とネタバレ紹介していきます~!

まとめ

ちなみに作者の東村アキコさんは

「別に私は女は結婚しなくちゃダメとか、女の幸せは男で決まるとか、結婚できない女はかわいそうなんて全く思っていません」

とのこと。

いい歳して女子会~♪だの、いい大人なんだからいつまでもキャピキャピしてちゃダメだよっていう注意喚起として、この作品を書いたのかも知れませんね…。

いつまでもそんなことしてていいの?っていう…(笑)

あぁ…今日もどこかから、アラサーの悲鳴が聞こえる…!

 

とまぁ、こんだけ辛いやら怖いやら言ったけど、絵柄もかわいくて読みやすいし、めっちゃ面白い漫画でした!

ABOUT ME
たっつん
たっつん
アラサーサブカル女、たっつんです♪ 映画、漫画、猫が好き。 現在はブロガー・イラストレーター・デザイナーとして活動中。 田舎に住みながらゆるくフリーランスしてます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。